ここから本文です

荒牧慶彦、和田雅成ら決起集会で“笑ってはいけない地獄”に!?<「REAL⇔FAKE」独占現場レポ(3)>

9/14(土) 19:05配信

ザテレビジョン

現在放送中のドラマ「REAL⇔FAKE」(毎週火曜ほか夜1:28-1:58ほか、TBS系)。人気の舞台俳優が揃う貴重な作品で、当て書きの脚本やスタイリッシュなビジュアルから話題となっている。ザテレビジョンでは、そんな撮影現場の独占潜入に成功! 普段は板の上で輝く彼らだが、カメラ前では果たしてどんな姿を見せるのか!? 日頃見ることのできないさまざまな表情を、全4回に渡って徹底リポートする。

【写真を見る】凪沙と征行のラブラブシーンも!

■ 乾杯でも一波乱あり⁉

今回は、6人による決起集会シーンに潜入。グラスを掲げて乾杯する場面では、撮影合間に“乾杯するときの持ち手は右手か左手か?”という話題が。試しに全員で左手にグラスを持ち「乾杯!」と音を鳴らし、今度は右手に持ち替えて同様に「乾杯!」。すると、乾杯が楽しくなってしまった(!?)一同は、アイコンタクトを交えながらまたもや左手にグラスを持ち替え「乾杯!」、右手に持ち替え「乾杯!」。何度もグラスを合わせ始め、和田雅成から「もうええわ!(笑)」とツッコミが入る一幕が見られた。

■ まさかの“笑ってはいけない地獄”へ!

また、6人が実際に飲む場面ではちょっとしたハプニングも。小澤廉の飲む“ゴクゴク”音だけが他より大きかったようで、テストカメラが止まると一同は小澤にツッコミながら大笑い。再びテストが始まり、同じく一斉に飲み始めるが…。やはり小澤の音が気になるようで、飲みながらも必死に笑いを堪える6人。小澤自身もツボに入ってしまったようで、今度は飲みながらむせてしまい「本っ当にごめん(笑)」と平謝り! 本番では見事に成功したが、松村龍之介はカット後に「あっぶね~!!」と吹き出すまで間一髪だったことを明かした。

■ 第3話あらすじ

凛(小澤廉)と翔琉(佐藤流司)の追及の末、朱音の失踪についても探っていることをついに打ち明けた守屋(染谷俊之)。そんな中、凪沙(荒牧慶彦)と征行(和田雅成)は何やら仕込んでいる様子。また凛は、知人の探偵事務所の里見(郷本直也)のもとを訪ねていた。一方の翔琉は守屋にある頼みごとを持ち掛ける。

そして社長の図らいで急遽、「Stellar CROWNS」の結成記者会見が開かれることになった前夜、シェアハウスではメンバー6人によって会見に向けての決起集会が開かれていた。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/14(土) 19:09
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事