ここから本文です

女性が男性にスマホをいじってほしくない場面10。デート中のトイレもNG

9/14(土) 15:46配信

bizSPA!フレッシュ

 デート中、相手の男性の視線が自分ではなくスマホばかりに向いていたら、不愉快な気持ちになる女性も多いとか。とはいえ、男性だってまったくスマホをいじらないのは難しいですよね。

 そこでbizSPA!取材班は、100人の女性に「デート中、相手の男性にスマホをいじられたくない場面」についてアンケート調査を行いました。

ワースト7~10位は「トイレ」「スポーツ観戦」…

 まずは、ワースト7~10位の発表。

======
10位:どちらかの自宅で過ごしているとき、バーベキューなどアウトドアデートのとき(16票)
9位:スポーツ観戦しているとき(18票)
8位:ショッピングをしているとき(20票)
7位:デート中のトイレの中で(25票)
======

 10位には「どちらかの自宅で過ごしているとき」がランクイン。せっかく2人だけの空間の自宅でイチャイチャできる! とワクワクしていた女性にとって、自分そっちのけでスマホをいじられるとガッカリするのかもしれません。

 同率10位の「バーベキューなどアウトドアデートのとき」にスマホをいじられると「つまらないのかなって思う」(23歳・専業主婦)というように、デートを全力で楽しめない男性の振る舞いは女性を不安にさせてしまうようです。

 9位には「スポーツ観戦をしているとき」がランクイン。

 スポーツ観戦をしているときに試合よりもスマホに夢中になられては、いつ起こるか分からない感動の瞬間を共有できない危険性が大です。恋人と「一緒に応援したい」(28歳・会社員)と思っている女性にとっては、観戦しているスポーツ自体に興味がなくても、興味がないなりに一緒に楽しもうという姿勢を男性には見せてほしいのかも。

 8位にランクインした「ショッピングをしているとき」に対しては、「買い物しているときにケータイを触られると楽しさが半減する」(24歳・専業主婦)という意見が。せっかくのショッピングデートを台無しにされた気分になるようです。見ている者がたとえ彼女が使うものだったとしても、似合いそうな洋服を選んであげるなど、紳士な対応を望んでいるのかもしれません。

 7位には「デート中のトイレの中で」がランクイン。

「待たせておいてふざけるなと思う」(27歳・無職)と、自分を待たせてまでスマホをいじられていることに嫌悪感を示す意見のほか、「お腹痛いのかなと思ってしまう」(28歳・専業主婦)と、彼氏の体調を心配する声も。メールチェックなどすぐに終わる作業なら許されるのかもしれませんが、待たせたり、心配をかけるかも、という想像力は必要です。

1/3ページ

最終更新:9/14(土) 15:46
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事