ここから本文です

女性が男性にスマホをいじってほしくない場面10。デート中のトイレもNG

9/14(土) 15:46配信

bizSPA!フレッシュ

1位:食事をしているとき(48票)

 恋人と会話を楽しみながらする食事は、相手の人となりを知ることができる大事な瞬間でもあります。料理についての感想や、その日にあったことなどを語らいながら楽しめるはずなのに、スマホをいじられると「会話を拒絶されている気がして、せっかくのご飯がマズくなる」(29歳・会社員)と感じてしまうようです。

 食事中は会話を楽しみたいのに「放置されている感がある」(29歳・会社員)と、自分の存在を無視されて彼女を悲しい気分にさせてしまうかもしれません。

 また、食事中のスマホいじりは「行儀が悪い」(28歳・会社員)といった声も多く、やはりマナーの悪さにドン引きしてしまう女性は多いようです。

デート中の使用はほどほどに

 どんな場面であれ「一緒にいる時間にいじられると気分が悪い」(28歳・パート、アルバイト)と思う女性が多いですが、特にスマホにまつわる非常識なマナー違反をする男性は嫌悪感を抱かれる対象になるようです。

 うっかり触りがちなスマホですが、女性の前での使用頻度はほどほどにしましょう。

<TEXT/るしやま 調査協力/リサーチプラス>

【調査概要】
調査内容:「20代女性の意識調査」(リサーチプラス)
調査期間:2019年08月26日~2019年08月27日
調査対象:全国の20~29歳女性100人
調査方法:インターネット調査
※選択肢=食事をしているとき/お酒を飲んでいるとき/徒歩で移動しているとき/電車やバスで移動しているとき/テーマパークや飲食店で行列に並んでいるとき/ドライブデートをしているとき/音楽のライブを観ているとき/スポーツ観戦しているとき/どちらかの自宅で過ごしているとき/映画館で映画を観ているとき/水族館や美術館など展示系の施設にいるとき/ショッピングをしているとき/バーベキューなどアウトドアデートのとき/デート中のトイレの中で(自分は外で待たされている)

bizSPA!フレッシュ 編集部

3/3ページ

最終更新:9/14(土) 15:46
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事