ここから本文です

伝説の天才キッカー、“30m無回転弾”にCL公式が最注目 東欧の名手も脱帽「100点満点」

9/14(土) 8:20配信

Football ZONE web

元リヨンMFジュニーニョ、04-05シーズンのCLブレーメン戦で決めた衝撃弾

 高精度キックを誇る選手にとって、試合中の一つの見せ場となるのが相手ゴール近くでの直接FKのチャンスだ。これまで数多くの名手が華麗な一撃を披露してきたが、2000年代以降の欧州サッカーで元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノを“最強”に推す人は多いだろう。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムは「FKキング?」と問いかける一言を添えて、1本の動画を公開。04-05シーズンに生まれた“30m無回転FK弾”に称賛の声が上がっている。

【動画】270万再生突破、驚異の“ブレ球”! 「天才」ジュニーニョ、CLブレーメン戦で“30m無回転FK弾”を決めた瞬間

 ジュニーニョは2001年から09年まで、黄金時代を謳歌していたリヨンのシンボルとして活躍。リーグ・アン7連覇の偉業に貢献するとともに、CLでも03-04シーズンから6年連続で決勝トーナメント進出を果たしている。欧州最高峰の舞台で数々の伝説的なFK弾を叩き込んできたが、今回CL公式インスタグラムが公開したゴール動画は、04-05シーズンの決勝トーナメント1回戦ブレーメン戦で決めたものだ。

 アウェーでの第1戦、ゴールまで約30メートルの距離で得たFKの場面で、キッカーを務めたジュニーニョは長い助走から右足を一閃。無回転の強烈な“ブレ球”は相手GKの構える中央へと飛ぶが、途中から逃げるような軌道を描いてゴール左隅へと突き刺さった。

 動画は公開から約22時間で270万再生を突破。コメント欄には「間違いなく史上最高のFKキッカー」「クール」「狂気」「天才」など、ジュニーニョを“FKキング”に推す声が多く上がり、さらに現代のFK職人の1人であるボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ(ユベントス)も、「100点満点」と「OK」の絵文字で同意している。

 今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)は、いよいよ現地時間の17日と18日からグループステージの戦いが始まる。ジュニーニョの伝説の一撃を超えるようなFK弾は、果たして生まれるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:9/14(土) 8:20
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事