ここから本文です

「漫画級の突破→股抜きスルーパス」の連続技! レアル英雄の“魔法アシスト”回顧「狂気」

9/14(土) 6:50配信

Football ZONE web

“銀河系軍団”を支えたグティ、15年前のレバンテ戦で記録したアシスト動画を公開

 昨季屈辱の無冠に終わったレアル・マドリードは、ジネディーヌ・ジダン監督の下でタイトル奪還を目指しているが、リーガ・エスパニョーラ開幕から3試合を1勝2分と、今ひとつ波に乗りきれていない。14日に本拠地サンチャゴ・ベルナベウで第4節レバンテ戦を迎えるなか、クラブ公式インスタグラムは1本の動画を公開。15シーズン前の同カードで生まれたゴラッソに称賛の声が集まっている。

【動画】芸術的な連続技! レアルの“天才”グティ、「漫画級の突破→股抜きスルーパス」から“魔法アシスト”

 今夏、FC東京から日本代表MF久保建英が加入したことで(その後マジョルカに期限付き移籍)、プレシーズンの動向は日本でも大きな注目を集めたが、開幕前からベルギー代表MFエデン・アザールやスペイン代表MFマルコ・アセンシオなど、負傷者が続出。その影響もあってか、開幕戦でセルタに3-1で勝利した後は、2試合連続ドローと足踏みが続いている。そして今節ホームに迎えるのは、現在2勝1敗で4位と好調なレバンテだ。クラブ公式インスタグラムは必勝を願うように、2004-05シーズンのレバンテ戦で生まれたゴラッソ動画を公開した。

「魔法のアシスト+致命的なフィニッシュ!」との一文が添えられて公開された映像は、センターサークル付近のルーズボールを元スペイン代表MFグティが拾うところから始まる。自身の目の前には相手2人がいたが、グティは利き足の左足でボールにバックスピンをかけながら浮かせ、2人の間をジャンプして突破。まるで漫画のように華麗に抜き去ると、30メートルほどドリブルをして、切り返してから左足アウトサイドで“股抜きスルーパス”。最後は相手最終ライン裏に抜け出した元イングランド代表FWマイケル・オーウェンが右足で流し込んだ。

 このゴラッソ動画が公開されると、コメント欄は「グティは絶対的に狂気のプレーヤーだった」「グティは最も過小評価されたミッドフィールダーだ」「天才」「グティからのこのパス」「クレイジーな選手」「グティの魔法」など、相手を無力化するアシストを記録したレフティーを称える声であふれていた。現在のチームを率いるジダン監督も選手として在籍し、“銀河系軍団”と呼ばれた当時のレアル。ファンはいつの時代も、“白い巨人”に圧倒的な強さと美しさを求めているのかもしれない。

Football ZONE web編集部

最終更新:9/14(土) 6:50
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事