ここから本文です

ネイマールは「PSGの選手」 トゥヘル監督、次節起用を示唆「移籍ウインドーは終わった」

9/14(土) 12:01配信

Football ZONE web

PSG退団を希望も結局残留「すべてのサポーターが満足していないことは理解できる」

 パリ・サンジェルマンを率いるトーマス・トゥヘル監督が、今夏の移籍騒動に揺れたブラジル代表FWネイマールについて言及。「すべてのサポーターが彼の状況に満足しているわけではないことは理解できる」とサポーターからの反発があることも考慮したうえで、「彼はPSGの選手だ」と語り、次節ストラスブール戦での起用を示唆した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

【動画】ブラジル代表FWネイマール、相手タックルで吹き飛ばされ…頭から看板に直撃した決定的瞬間

 ネイマールは今夏にPSGからの退団を希望し、古巣バルセロナやレアル・マドリードへの移籍報道が過熱。最終的には残留となったが、その振る舞いはPSGサポーターの怒りを買う結果ともなった。ホームスタジアムのスタンドにはネイマールに対して、出ていけとのメッセージが書かれた横断幕が掲げられた。

 負傷も重なり、ネイマールは今季PSGの試合には一度も出場していないが、現地時間14日に行われるリーグ第5節ストラスブール戦で今季初出場を果たす可能性があることをトゥヘル監督が明かした。指揮官はサポーターの心情を汲み取りながらこう語っている。

「今夏に起きたことを省みれば、すべてのサポーターがネイマールの状況に満足していないことは理解できる。だが、私はサポーターのリアクションにまで影響を及ぼすことも、彼らをコントロールすることもできない。私にコントロールできるのはチームに怒ることだけだ」

「ネイマールはPSGの選手だ。従って、彼は明日の試合にも出場できる」

 ネイマールに対して逆風の情勢だが、トゥヘル監督は「ネイマールにとって、人生はそれほど難しいものではない。パリで生活し、プレーすることはそれほど難しいものではないはずだ」と主張。プレッシャーは以前にも増して大きなものとなりそうだが、ネイマールが今後もPSGの選手としてプレーする障害はそれほど大きなものではないと語った。

「今、言われ続けていることが、今後もずっと続くようならそれはクレイジーだが、そんなことは起こらないだろう。ネイマールはPSGの選手だ。従って、彼は明日の試合にも出場できる。昨日、彼は練習し、今日も良い練習をするだろう。それから、彼はプレーに向けた準備をするだろう。移籍ウインドーはもう終わった。今はもう自分たちのことに集中している」

 指揮官からは厚い信頼を得ているネイマール。サポーターから再び認められるためにも、ピッチ上で結果を残すことはできるだろうか。今月の代表戦では約3カ月ぶりに実戦復帰を果たしているだけに、PSGでのパフォーマンスにも注目が集まる。

Football ZONE web編集部

最終更新:9/14(土) 12:01
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事