ここから本文です

またもレアルに負傷者…今度はウルグアイ代表MFが離脱。代表ウィーク中に怪我

9/14(土) 7:40配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーが13日、チームに所属する21歳のウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデが負傷したと発表。

【写真特集】レアル・マドリーからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 クラブの発表によると、代表ウィーク中にバルベルデが左足の大腿直筋を痛めたという。離脱期間については明らかにされていないが、少なくとも現地時間14日に行われるレバンテ戦は欠場する見込みだ。

 今季のマドリーは怪我人が多い状況となっている。負傷離脱していたエデン・アザール、ハメス・ロドリゲス、ブラヒム・ディアスは復帰目前となっているが、マルコ・アセンシオやルカ・モドリッチ、イスコなどは復帰の見通しが立っていない。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/14(土) 7:40
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事