ここから本文です

アーセナルSB、いじめでユニフォーム燃やされた15歳ファンに感動のプレゼント

9/14(土) 18:35配信

フットボールチャンネル

 アーセナルに所属するスコットランド代表DFキーラン・ティアニーは、自身のファンである15歳少年がいじめにあってユニフォームを燃やされたという話を聞き、新たにサイン入りのユニフォームをプレゼントした。英紙『スコティッシュ・サン』が13日付で伝えている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ティアニーの故郷でもあるスコットランドのラナークシャーに住む15歳の少年は、昨季までセルティックに所属していた同選手を応援。今季からティアニーが移籍したアーセナルのユニフォームも購入していたが、75ポンド(約1万円)相当のそのユニフォームを、他の少年によりタバコの火で燃やされてしまったという。

 少年の母親と姉がその話をティアニーの姉妹に伝えたところ、本人の耳にも届いたようだ。少年の元にはティアニーから、背番号とネームに加えてサインも入れられた新しいユニフォームが届いた。

 ティアニーがユニフォームに添えて送った手紙も公開されている。少年に向けて「辛い時間を過ごしたと思う。完全に立ち直ってほしい」と述べ、クラブと自身の名前で「心からの幸運を祈る」と述べられている。

「最初は信じられなかったよ。彼のしてくれたことに本当に感謝したい」と少年は英紙にコメントしている。なお警察によれば、いじめを行った別の15歳少年はこの件で補導されたとのことだ。

 夏の移籍市場でセルティックからアーセナルに加入したティアニーは、負傷のためまだ新天地でのデビューを飾ることはできていない。だが順調な回復を見せており、復帰に近づきつつあることが伝えられている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/14(土) 18:35
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事