ここから本文です

【世界の最新情報】話題デザイナーの店で、自分だけの一着を仕立てて。

9/15(日) 13:02配信

フィガロジャポン

リカルド・ラマンナといえば、いまミラノのファッション業界で話題のデザイナーのひとり。シェフをしていた時にキッチンから見える客の洋服に興味を持ったことで、ドレスのデザインを始めたユニークな経歴の持ち主だ。オーストリアやプラハでシェフとして経験を積んだ後、ファッションの道へ進むために、ミラノの学校で一からデザインを学んだという。卒業後はコスチュームデザイナーとして映画業界に入り、イタリアの俳優や女優、シンガーなど、多くのセレブのコスチュームを作って評判に。

下町ナヴィリオ地区の近くに登場したショップ。

もっと幅広いデザインを手がけて一般の人にも自分の洋服を着てほしいと、今回ミラノにショップをオープン。メンズとレディスがあり、地下コーナーではオーダーメイドで服を仕立てる。

伝統技術を取り入れながらも、モダンでシャープなデザインを得意とするリカルド。彼の地元であるイタリア・プーリア州の職人とともに、たくさんのドレスを作ってきたという。夏は麻やコットン、冬はシルクやオーガンジーを中心に、包みボタンなど細やかなディテールにもこだわる。動きや光の入り方で表情が変わる、ドレスの美しいラインにも注目だ。オーダーメイドで、自分だけの特別な一着を手に入れてみたい。

<Riccardo Lamanna>
リカルド・ラマンナ
Viale gorizia 6, 20144 Milano
tel:02・3567・644
営)15時30分~19時30分(月) 10時30分~13時30分、15時30分~19時30分(火~土)  
休)日、祝
www.riccardolamanna.com

realisation:KIYOE SAKAMOTO photos:Frankie Vaughan

最終更新:9/15(日) 13:02
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事