ここから本文です

五味隆典がまさかのメイウェザーとの対戦に名乗り「魔裟斗さんやらないなら俺やりたいなぁ」

9/15(日) 12:09配信

ゴング格闘技

2019年9月13日(金)都内にて、プロボクシング世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(アメリカ)が記者会見を行った。

【写真】那須川天心に左フックを見舞うメイウェザー

 この会見でメイウェザーは「年末に(格闘技イベント開催が)できればいいなと考えています。スタッフと話はしています。タイミングが合えば実現する。私もエキシビションという形でなにか実現する可能性はある。2020年の最初にも大きなことができるかもしれないと考えています」とコメント。

 その後、一部の報道でメイウェザー陣営が元K-1 WORLD MAX世界王者・魔裟斗にエキシビションマッチでの対戦を打診していたと伝えられたが、魔裟斗は自身のInstagramにて、報じられた画面キャプチャ―とともに「もうやらんて!」と否定コメント。

 これに反応したのが、元PRIDEライト級王者で元UFCファイターの五味隆典(東林間ラスカルジム)だ。五味は2016年の大晦日に魔裟斗とK-1特別ルールで対戦し、引き分けたこともある。

 五味は9月15日(日)午前、自身のSNSにて「魔裟斗さんやらないなら俺メイウェザーとやりたいなぁ(グローブの絵文字)。蹴らないし蹴れないし…」と投稿。ハッシュタグは「ボクシング」とされており、ボクシングルールでの対戦をアピールした。対戦相手の足かせになっていると言われている「キック一発5億円」の違約金に関しても「蹴らない」としている。

 五味が今年ツイートしたのはこれが2回目。本当にやりたいとの意気込みの表れなのだろうか。

最終更新:9/15(日) 12:09
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事