ここから本文です

今どきシニアの生活調査|孫への出費は年間平均131,334円、運転免許証は約8割が現在も保有

9/15(日) 9:04配信

サライ.jp

今楽しみにしていることや、それらに費やす金額、また孫のためにはどれくらいの金額を使われていますか? ソニー生命保険株式会社が全国のシニア(50歳~79歳)の男女を対象に上記に挙げたことからスマホの利用目的、自動車運転免許の保有状況まで様々な角度から調査しています。
それぞれ気になる項目について見ていきましょう。

■シニアの楽しみ 1位は「旅行」、男性シニアの4人に1人が「自動車」を楽しみに

全国のシニア(50歳~79歳)の男女1,000名(全回答者)に、現在の楽しみを聞いたところ、1位「旅行」(47.4%)、2位「テレビ/ドラマ」(34.7%)、3位「グルメ」(30.1%)、4位「映画」(28.8%)、5位「読書」(28.6%)となりました。
男女別にみると、女性シニアには、テレビ・ドラマ視聴や読書、食、健康維持、子ども・孫と過ごす時間を楽しみと感じている人が多いことがわかりました。
また、「スポーツ」(男性29.2%、女性13.0%)や「自動車」(男性25.6%、女性5.0%)は男性のほうが高くなりました。スポーツや自動車の運転といったアクティビティが楽しみという男性シニアが多いようです。

旅行やグルメが上位となりましたが、これらに対しシニアはどのくらい出費をしているのでしょうか。
旅行が楽しみと回答したシニア(474名)に、旅行に対する1ヶ月の出費を聞いたところ、平均額は、全体で2.5万円、男性では2.4万円、女性では2.7万円と、女性のほうが男性より0.3万円高くなりました。
また、グルメが楽しみと回答したシニア(301名)に、グルメに対する1ヶ月の出費を聞いたところ、平均額は、全体で1.3万円、男性では1.7万円、女性では1.1万円となりました。グルメに対しては、男性シニアのほうが高い金額を費やしていることがわかりました。

■孫のために最近1年間で使った金額の平均は131,334円、昨年調査より3,065円増加!

次に、シニアが孫のために使ったお金について聞きました。孫がいるシニア(337名)に、この1年間で、孫のためにどのようなことにお金を使ったか聞いたところ、1位「おこづかい・お年玉・お祝い金」(78.3%)、2位「一緒に外食」(47.8%)、3位「おもちゃ・ゲーム」(38.3%)、4位「本・絵本」(27.3%)、5位「一緒に旅行・レジャー」(25.8%)となりました。
男女別にみると、「一緒に外食」(男性40.3%、女性53.4%)や「衣類などファッション用品」(男性18.1%、女性30.6%)では、女性のほうが10ポイント以上高くなりました。孫に美味しいものを食べさせたり、新しい洋服を買い与えたりすることに出費している“ばあば”が多いようです。

1/3ページ

最終更新:9/15(日) 9:04
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事