ここから本文です

史上最高にゴージャスなセレブのエンゲージリング特集【Part 2】

9/15(日) 19:20配信

エスクァイア

 目を見張るようなきらびやかな宝石から、目玉が飛び出そうな記録破りのリングまで…歴代セレブたちがはめた、華やかなエンゲージリングを一挙にご紹介しましょう。

【写真】破局を迎えても、いまもなお印象的な可愛いセレブカップル27組

 セレブたちのエンゲージリングというものは、一生困らないほど個性豊かなデザインで私たちを楽しませてくれます。  
 
 宝石の種類が何であろうと(サファイヤにエメラルド、イエローダイヤモンド等、いろんな宝石が登場します)、何カラットであろうと、あらゆるスタイルのリングがまばゆいほどの光輝を放ち、まさにセレブのエンゲージリングならではの華やかを放出しています。  
 
 そこで、大人気のセレブや各国の王族などの有名人の指を飾った、史上もっとも豪華なリングの数々を見てみましょう。

メアリー=ケイト・オルセン

 メアリー=ケイト・オルセンとフランス人実業家のオリヴィエ・サルコジが婚約したのは2014年始めのことです。  
 
 サルコジがメアリーに贈った指輪は4カラットほどのダイヤモンドがセンターストーンに据えられ、その周りを16粒のサファイヤが囲んでいます。これはサザビーズのオークションで購入した1953年製の「カルティエ」のヴィンテージリングで、落札価格は8万1000ドル(約910万円)とのことです。

カイトリオーナ・バルフェ

 テレビドラマ『アウトランダー』の主演女優は、2018年のゴールデングローブ賞授賞式で豪華なエンゲージリングを披露しました。  
 
 指輪のセンターストーンはラウンドカットダイヤモンドで、両側に小さめのサファイヤが据えられています。

エミリー・ラタコウスキー

 モデル・女優のエミリー・ラタコウスキーが突然、結婚報告をして周囲を驚かせたのは2018年2月。その数カ月後にようやく、相手の映画監督兼プロデューサー、セバスチャン・ベア=マクラードから贈られた豪華なエンゲージリングをインスタグラムで披露しました。  
 
 プリンセスカットのダイヤの横にペアシェイプのダイヤが並ぶというとても個性的な指輪であり、宝飾ブランド「ブリリアント・アース」のキャスリン・マネーによると、プリンセスカットの石は2カラットほどでペアシェイプの石は3カラットほどだろうということです。  
 
 米情報サイト『Page Six』によれば、価格は5万ドルから9万ドル(約540万円から970万円)と推定するとのこと。

1/5ページ

最終更新:9/15(日) 19:20
エスクァイア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事