ここから本文です

松本城の西側に点在する、愛すべき小さな店。

9/15(日) 15:04配信

フィガロジャポン

松本城の西側を縦断する「こまくさ道路」。その近隣に点在する書店や眼鏡店、カフェやベーカリーをご紹介。

日常を楽しくする雑貨や家具が揃う、松本のセレクトショップ。

01. 本・中川|偏ったセレクトが魅力の小さな本屋。

東京で書店、出版社と紙にまつわる仕事に携わっていた店主が、地元松本に戻ってオープンしたわずか6坪ほどの小さな書店。
「自然」「芸術」「絵本」といったオーナーが好きなジャンルを中心に、新書や古書を展開している。近隣に学校が多いため、学生さんもよく立ち寄ってくれるとか。絵本の原画展など、イベントも積極的に行っている。

<本・中川>
Hon Nakagawa

長野県松本市蟻ケ崎2-5-6
tel:0263-33-8501
営)12時~18時(水、木、日) 12時~19時(金、土)
休)月、火
カード不可
http://honnakagawa.com

02. クロリ ブレッド&ライフ|信州産の小麦を使った、優しい自家製酵母パン。

住宅街の中にある可愛いクマのイラストが目印のベーカリー。オーナーの加藤洸介さんが「地元との繋がりを大切にしたい」と話すとおり、ほとんどのパンで信州産の小麦や野菜を使用している。
おすすめは自家製リンゴ酵母の「信州食パン」。ふわふわ、もっちりとした食感で小麦の風味を味わうことができる。リピーターが多く、平日でも大賑わい。

<クロリ ブレッド&ライフ>
Coloris Bread & Life

長野県松本市蟻ケ崎1-1-50
tel:0263-75-9246
営)9時~18時
休)日、祝、お盆、年末年始
カード不可
http://coloris.shopinfo.jp

03. 犬飼眼鏡枠|アトリエに併設された、日曜限定の眼鏡店。

鯖江市で経験を積んだ犬飼厚仁さんが手がける、その名も「犬飼眼鏡枠(いぬかいがんきょうわく)」。
古い倉庫跡地に構えているアトリエの片隅で、数年前から日曜限定で商品を販売している。日本人に合う小さめのレンズのため、印象的なデザインでありながら、日常使いしやすいのが特徴。松本市在住のクリエイターにも愛用者が多い。

<犬飼眼鏡枠>
Inukai Gankyouwaku

長野県松本市城西1-4-1
tel:0263-55-4315
営)12時~18時
休)月~土
http://inukai-opticalframe.com

1/2ページ

最終更新:9/15(日) 15:04
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事