ここから本文です

【まゆ子の婚活奮闘記】相談所からアプリ時代へ!アラフォー女を本気で落としたイケメン男の正体とは?

9/15(日) 13:04配信

Suits-woman.jp

みなさん、こんにちは。まゆ子は今月で40歳、いまだ独身貫いています。

ところで私のこと、覚えていますか? 約7年間続けた婚活に疲れはて、婚活ブログの連載をお休みしたのが37歳の誕生日。

約3年前?やだ、もう3年も経ってしまったのですね……。

30歳から婚活を意識し始め、全盛期は3つの結婚相談所に登録。かけもちをする日もあるくらいお見合いに明け暮れ、気が付けば7年も経っていました。その生活に疲れ果て、もはやお見合いが仕事のようになり、病む寸前だった37歳の誕生日、婚活の休止を決意。

38歳でアプリ婚活開始、あと数週間で40歳……!

それでも結婚への希望をあきらめきれず、半年後には細々と婚活を開始。実りのなかった相談所を見切り、38歳にはアプリ婚活へと活動の場を変更したのです。そして婚活のメリットになるであろうひとり暮らしをスタートさせ、自分を変えるために転職もして、習い事を始め……心機一転、新たな婚活ライフをスタート。

あれから2年、またもや私の人生、いろいろありました。婚活で連絡を取り合った男性は150人を超え、ついにお見合い相手も100人を超えてしまいました。

もちろん結婚直前までいった方もいましたよ。でも安心してください、私まだ独身、そしてあと数週間で40歳になってしまうのです。

前置きはこれくらいにして、今回は私の婚活奮闘記、続編。私の婚活ライフ、第2章とも言えるアプリ婚活についてお話します。

前回の婚活奮闘記スペシャル編でご報告した通り、私、婚活の合間にちょっとした本気の恋愛もしていました。ついに私の婚活もおしまいか!?というくらい本気だったのです。

でも結果的にはうまくいかず……。

その恋愛を忘れるために、友達からすすめられたのがマッチングアプリ。

最初はネットでの婚活なんて信用できない!と思っていた私も、登録1か月後にはその手軽さにすっかりハマってしまいました。

その理由は、早い!気楽!安い! 

どこかのお店のうたい文句のようですが(笑)まさにその通り。40歳までのカウントダウンが始まっていた私は、結論を早く出したいというのが本音。「早い!」は、かなり魅力的な理由なのです。婚活サイトに登録されている人のリストから、「いいね」を押すだけで相手に簡単にアプローチができ、その後のやり取りもすごくスムーズ。

一方結婚相談所の場合、すべて相談所の方を通じてしか進められないので、まず登録して、審査されて、マッチングされて、相手へのアプローチ、返事待ち、連絡を取り合い、お見合い……という手順を踏む必要があるのです。会いたいなと思った人と会えるまでにかかる時間は平均1~2週間、長いと1か月かかることも。でもアプリの場合会いたいと思ったらすぐに本人と連絡が取れるので超スピーディーなのです。

そしていつでも「気軽!」に婚活ができ、好きな時にお休みすることができるのもポイント。一度、軽度な婚活ウツ状態になった私にとって、気軽さは外せないところだったのです。

1/2ページ

最終更新:9/15(日) 13:04
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事