ここから本文です

旅に出た気分にさせてくれる映画4選

9/15(日) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

暑さもやわらぎ、ちょっぴりセンチメンタル気分だったり、ノスタルジックな気分になる今日この頃。秋は旅に出るにはぴったりの季節。そこで、旅情をそそる、旅に出た気にさせてくれるとっておきムービーを厳選してご紹介。画面の前で、遠いあの地へ思いを馳せてみて。

【写真】次のバカンスはどこへ行く? 2019年注目のトラベルデスティネーション15

『イージー・ライダー』(1969)

先日亡くなったことが悔やまれるピーター・フォンダと名優デニス・ホッパーが主演の、映画史に残るロードムービー。マリファナの密輸で大金を得たキャプテン・アメリカ(フォンダ)とビリー(ホッパー)は、自由の国アメリカの真の姿を求め、バイクで旅に出る。自由を体現する彼らだったが、行く先々の土地で人々からの予期せぬ拒絶を体験することに……。待ち受けるエンディングに備えて。

『トスカーナの休日』(2003)

女性監督オードリー・ウェルズが、フランシス・メイズのベストセラー『イタリア・トスカーナの休日』を映画化。離婚ですべてを失った作家フランシス(ダイアン・レイン)は、親友からのプレゼント旅行で向かったトスカーナで、丘の上の家を衝動買いしてしまうが……。人生に疲れを感じている人に観て欲しい、心のビタミン剤ムービー。イタリアの美しい風景にうっとり。

『旅するジーンズと16歳の夏』(2005)

ブリジット(ブレイク・ライブリー)、カルメン(アメリカ・フェレーラ)、ティビー(アンバー・タンブリン)、リーナ(アレクシス・ブレデル)たち大親友の4人はある日、古着屋で全員にぴったりフィットする不思議なジーンズを発見。初めて離ればなれで夏休みを過ごすことになり、夏の間そのジーンズを全員で着回すことにした彼女たちはやがて、それぞれドラマを経験する。甘酸っぱい青春にホロリ。2008年の続編もチェックして。

『ダージリン急行』(2007)

ウェス・アンダーソン監督お得意の、心温まる家族のストーリー。父の死をきっかけに絶交していたホイットマン家の3人兄弟(オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン)は、行方不明になってしまった母パトリシア(アンジェリカ・ヒューストン)を探すべく集まり、インドで列車の旅を繰り広げる。どこか懐かしい魅力に満ち、ファッションや音楽も魅力たっぷり。

最終更新:9/15(日) 23:20
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事