ここから本文です

世界中が恋した『ラブ・アクチュアリー』の美少年、16年後の最新パパラッチ画像で大人の色気を放つ!【SPURセレブ通信】

9/15(日) 21:02配信

集英社ハピプラニュース

「あの映画の美少年って、今は何をしているの?」と疑問に思う子役たちは数知れず。中でも、『ターミネーター 2』のジョン・コナー役で知られるエドワード・ファーロング(42)は超絶美少年から残念な姿に変わってしまったと話題を呼んだ。そして先日、注目を集めたのが『ラブ・アクチュアリー』でリーアム・ニーソン(67)の息子サムを演じたトーマス・ブロディ=サングスター(29)。

『ラブ・アクチュアリー』のサム役、トーマス・ブロディ=サングスターの現在の写真を、もっと見る

同級生の女の子に恋するピュアな少年という甘酸っぱさ満載のトーマスの演技にキュンキュンしていた女性は多いはず! 好きな女の子への想いをうまく伝えられず悶々としていたキュートな少年が、大人の男へと変貌を遂げた姿に世間はびっくり。

最新の姿が撮影されたのは、2019年9月11日(現地時間)。普段はパパラッチを避けて生活しているようで、なかなかプライベート写真が出回らないことで有名なトーマス。しかしこの日は珍しく、2016年から付き合い始めた恋人、ジー・ウィスダムとともに堂々とロサンゼルスの街をデート!

透き通るような白い肌は健在ながら、髭を伸ばして堂々とコーヒーを嗜む姿に、笑顔でドラムを叩いていた少年の面影はなし。すっかり大人の男性へと成長したことが見て取れるパパラッチ写真に、世間からは驚きの声がちらほら。

冒頭のエドワードしかり、子役としてブレイクするも、いつの間にかショービズ界からフェードアウトしてしまう俳優も少なくないハリウッド。しかしトーマスは道を外すこともなく、人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』や映画『メイズ・ランナー』シリーズ、そして『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』など、有名作に続々と出演中。

2017年、イギリスで『ラブ・アクチュアリー』の13年後を描いたテレビ短編映画『レッド・ノーズ・デイ・アクチュアリー』が放送されると、トーマスは劇中で「サムはカッコいい大人へと成長しているはず」という映画ファンの期待を裏切らないルックスを披露!

サムを演じていた頃のあどけない少年の雰囲気を残しつつも、クールな雰囲気の中に大人の色気を併せ持った姿で、またも人々を虜にしてのけたトーマス。そして2年後の今、髭を蓄えイメチェン。新たな魅力を放った彼のさらなる活躍に、期待が高まるばかり!

text : Mayu Yamamoto

最終更新:9/15(日) 21:02
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事