ここから本文です

【角質ケアQ&A】ニキビ肌や敏感肌でも角質ケアすべき?医師の回答は?

9/15(日) 21:50配信

集英社ハピプラニュース

つるんと美肌になりたいけど、角質ケアって難しい…とみんな不安を抱いている様子。「ニキビ肌だけど角質ケアをしても大丈夫?」「かえって乾燥する気がする…」などなど、角質ケアに対するモヤモヤに、医師の山崎まいこ先生がアドバイスします。

【2019年上半期】美容賢者が選ぶ!プチプラベストコスメ20選

教えてくれたのは…
まいこホリスティック スキンクリニック
山崎まいこ先生
対症療法にとどまらず、根本からエイジレスな美肌になる治療が評判。著書『美しい肌が生まれるところ』(ワニブックス)も人気。

Q,敏感肌でも角質ケアするべきですか?

A,穏やかなものから取り入れて。長い目でみれば、肌を強くしていくことも可能です
「敏感肌の人は、守りたいあまり角質ケアを避ける傾向にありますが、実は角質ケアしたほうが、肌を強くすることができるんですよ。ターンオーバーが正常化すると、薄い皮膚も健康的な厚みを取り戻し、バリア機能がアップするんです。肌をザワつかせないマイルドなもので、丁寧に行うことが大事です」

Tゾーンや首など、比較的刺激に強い部位で試すのもおすすめ

Q,ニキビ肌だけど角質ケアしたほうがいいんでしょうか?

A,そういう人こそぜひ! ニキビは毛穴が詰まっている証拠です
「ニキビができる人は、毛穴まわりに古い角質がたまりやすく、毛穴をふさいで皮脂が詰まってしまいがち。定期的なケアまたは毎日できるケアで、角質のたまらない肌をキープすることが肝心。ただし、赤くジュクジュクしてただれている状態のときは避けて。角質ケアのあとは保湿とUケアを忘れずに」

毛穴の出口を古い角質がふさいでいることがニキビ原因のひとつ

Q,いいピリピリと悪いピリピリがあるって本当?

A,あります。すぐに落ち着くピリつきなら大丈夫
「グリコール酸やサリチル酸などの酸は、もともとピリピリくるものなんです。市販のコスメでは濃度を低くするなど、ピリピリこないように設計されていますが、それでも感じることも。ピリピリを感じても赤くならず、すぐに治まれば大丈夫。逆に赤くなったり、ピリピリが続くようなら、使用を中止しましょう」

Q,ピーリング成分って肌に悪くないんですか?

A,その人に合った種類、濃度であればむしろエイジングを救う「神成分」
「酸のピーリング成分にもいろいろな種類が。サリチル酸は比較的角層表面に働きかけ、肌にもっちり感をもたらしますし、グリコール酸は比較的奥まで働いて、内側からのハリを底上げします。大切なのはその組み合わせと濃度。優秀角質ケアコスメは、そのあたりが絶妙に設定されていて、正しく使えばいいことだらけです」

1/2ページ

最終更新:9/15(日) 21:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事