ここから本文です

到着したらまず落ち着かせて。愛犬との車旅を楽しむためのコツ

9/15(日) 16:35配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

犬を家族に迎えた人にとって、“犬との車旅”は憧れのシチュエーションの1つではないでしょうか。しかし、車旅を成功させるには、安全に配慮したり、犬用の持ち物を用意したりと事前の準備が必要です。ここでは、そんな“犬との車旅”を安全に楽しむための秘訣を紹介します♪

犬との車旅を成功させる3つの秘訣
犬の指定席を作る

犬を車に乗せる際は、まず安全への配慮が大切です。たまに犬を膝に乗せて運転している人がいますが、犬にとってもドライバーにとっても危険な行為ですので、絶対にやめましょう。犬が車内で安全かつ安心して過ごすには、しっかりと固定したケージに入れるのが1番です。

休憩をとる

長距離ドライブの場合は、1時間半に1度のペースで休憩をとりましょう。犬だけでなく、人にとってもリフレッシュ休憩は大事です。安全運転で車旅を楽しんでくださいね。

よい抱っこで落ち着かせる

目的地に到着した際、犬が興奮状態にあったら、しばらく抱っこをして落ち着かせましょう。なお、犬を片手で抱いて足をブラブラさせるのは、犬の腰に負担をかける“悪い抱っこ”です。両手でしっかり犬を抱く、“よい抱っこ”をしてあげてくださいね。

お散歩グッズ

ハーネスお皿おやつエチケット袋飲み水トイレ時に使う水用ポンプウェットティッシュ替えのリードブラシ

お出かけに必要不可欠なお散歩グッズですが、車旅の際は、普段の散歩以上の準備が必要です。中でも「替えのリード」は万が一、リードが切れてしまったときに安心ですね。
また、森などで遊んだあとは葉っぱだらけになってしまうことも。ブラッシングをして、葉っぱや泥などの汚れを落としてあげましょう。

トイレグッズ

ペットシーツティッシュペーパーなど

公共の場で遊ぶときは、犬のトイレを先に済ませておきましょう。マナーを守って、楽しんでくださいね。
ただし、犬と入ってはいけない場所もありますので、事前に確認をしてください。

犬用救急セット

伸縮包帯目にゴミが入ったときに洗うための水かかりつけの動物病院で処方された薬(整腸剤や抗生物質など)

愛犬との車旅を楽しもう♪

犬と一緒に楽しむ車旅♪事前にしっかり準備をして行けば、犬にとっても飼い主さんにとっても、安全で楽しい旅になるはずです。愛犬との楽しい思い出をたくさん作ってくださいね♡

参考/「いぬのきもち」2019年7月号『この週末はどこに行こう!? 愛犬が元気になるお出かけ教えます』(監修:ペットケアサービス「Let’s」代表 ドッグアドバイザー&ペットケアマネージャー 三浦裕子先生)
文/しばたまみ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室

最終更新:9/15(日) 16:35
いぬのきもち WEB MAGAZINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事