ここから本文です

副業をフルタイムの仕事にする5つのコツ

9/15(日) 7:00配信

Forbes JAPAN

夢を実現させるための経済的な自信が欲しい人は多いはずだ。多くの米国人は現在、副業を育てることで自由と充実感を得るようになっている。

金融情報サイト「バンクレート(Bankrate)」の新たな調査では、働く米国人の半分近く(45%)が本業の他にギグ(単発や短期の仕事)をしていると報告している。また、米銀行持ち株会社のサントラストが支援した別の調査では、なんと米国の81%の人が現在副業を行なっていて、それをフルタイムの仕事にすることに関心を持っていた。

ビジネスコーチのスージー・ムーアは著書『What If It Does Work Out?: How a Side Hustle Can Change Your Life(本当にうまく行ったらどうする? サイドハッスルがあなたの人生をどう変えるか)』で、サイドハッスル(本業以外に行う仕事)で成功を収めるために必要な要素を挙げている。それはその仕事を好きなこと、それが得意なこと、人があなたの仕事に対価を支払うことだ。

この3つの必要要素を持ち合わせていて、副業を本格的なキャリアにしたい場合、ここに挙げる5つのコツを実践しよう。

1. 金銭面の状況を分析する

現在の生活費を分析し、キャリアを移行するためにどれほど金銭的な余裕が必要かを特定しよう。貯蓄と、現在既に副業から得ている収入で少なくとも1年は生活できるのが理想だ。また、副業のみでフルタイムと同等の収入を得るようになるまでどれくらいかかるかを予測することも役に立つだろう。またマーケティング費用など、ビジネスを成長させるために必要な他の経費の考慮も忘れないこと。

2. タイムラインを作る

英国心理学協会(BPS)によると、自分で期限を設けた場合、目標を達成できる確率が91%高くなる。自分の目標に責任を持つため、特定の日付を設けた詳細な計画を作成しよう。キャリアの移行に適した時期だと決めたら、その計画に従うこと。また、移行を支援してもらうためこの時期にコーチやメンターを活用することを考えてもよい。

3. 忍耐強くなる

どのようなビジネスであっても、始めるときには努力と根気が必要だ。成功は一晩のうちに起きるものではない。あなたが心から情熱を持っていてわくわくできるような仕事を選ぶこと。情熱的であればあるほど、より楽にプロジェクトを軌道に乗せ、実現可能なビジネスにすることができる。どのような起業の道を選んでも、浮き沈みは常にある。結婚生活と同様、多くの努力を重ねるほどより多くのものが得られる。根気が鍵だ。

1/2ページ

最終更新:9/15(日) 7:00
Forbes JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事