ここから本文です

奥川雅也が「技あり足裏弾」で今季3ゴール目!南野拓実も途中出場したザルツブルクは7発大勝で開幕7連勝

9/15(日) 2:14配信

SOCCER DIGEST Web

代表帰りの南野はベンチスタート

 現地時間9月14日、南野拓実と奥川雅也が所属するレッドブル・ザルツブルクが、オーストリア・ブンデスリーガ第7節で、ホームでのハルクブルク戦に臨んだ。

【南野拓実 PHOTO】勝利をぐっと引き寄せるヘディング弾!森保ジャパン発足後7ゴール目!

 日本代表帰りの南野は、17日に行なわれるチャンピオンズ・リーグのヘンク戦も考慮してかベンチスタートとなった。

 その南野の代わりに4‐4‐2の右サイドに入った奥川に見せ場がやってきたのは、CBラマーリョのゴールで1点をリードして迎えた36分だ。

 主砲ハーランドが左サイドから送り込んだマイナス気味のクロスに、ヒールキックのように足裏で巧みに合わせる見事なシュートでネットを揺らした。
 
 故障で3節以来の復帰となった奥川は、今シーズン4試合目の出場で3ゴール目。好調を維持している。

 ここまで無傷の6連勝と圧倒的な力の差を見せているザルツブルクは後半、ダカとハーランドと2トップがゴールを重ねて次々に加点。7-2の大勝を飾り、開幕からの連勝を「7」に伸ばした。

 なお途中で左足がつった奥川は、66分に南野と交代している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:9/15(日) 2:55
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事