ここから本文です

横浜流星、誕生日前日にイベント登場!「23歳も自分らしく、全力で頑張りたい」

9/15(日) 16:35配信

ザテレビジョン

俳優の横浜流星が9月15日、自身の『2020年カレンダー』発売記念ハイタッチイベントに登場した。この日は横浜の誕生日・9月16日の前日とあって、会場で行われた会見ではサプライズで花を贈られ、笑顔がこぼれる場面も…。「23歳も自分らしく、全力で頑張りたい」と力強く抱負を語った。

【写真を見る】“紫のバラ”のお祝いに顔をほころばせる横浜流星

■ みごとな背筋に「実は意外にあるんだぞ、というところを…」

1月期「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)の“ゆりゆり”こと由利匡平役に続き、7月からは「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系)にAIを研究する大学院生・二階堂忍役で出演し、ともに大きな話題を呼んだ横浜。ハイタッチ会には、厳正な抽選の結果チケットを手にした約3,000名のファンが詰めかけた。

カレンダーの撮影は東京都内のスタジオおよび神奈川県・箱根でも行われた。

横浜は、会見で「箱根での撮影は、すごくリラックスしてまるでプライベートの旅行のような感覚で取り組むことができました。お昼ご飯におそばを食べたり、旅館で温泉に入ったり、その旅館でご飯を食べたり…すごく楽しく撮影できました」と撮影を振り返り、「表紙にもなっているんですが、紫の衣装で撮らせていただいたカットが一番好きですね。僕自身、紫色が好きなので…全身紫の衣装で、背景も紫にさせていただいているので、一番のお気に入りです」と笑顔を見せた。

カレンダーには見事な背筋をとらえたカットも。普段から腹筋・背筋・腕立て各100回を日課にしているという横浜は「背筋は今まで出していなかったので、実は意外にあるんだぞというところを見ていただければ(笑)。華奢にみられることが多いんですが、背中は自分も見る機会がないので、正直『意外にあるな』と思いました」と自信をのぞかせた。

■ 「23歳も今とかわらずひたむきに」

この日は、横浜の23歳バースデーの前日。横浜は、好きな色・紫のバラ23本の花束を手渡され「ありがとうございます!嬉しいです」とにっこり。誕生日当日の予定を聞かれると「終日『4分間のマリーゴールド』の撮影です」と笑顔も見せつつ、1月からの活動を振り返り「『初めて恋をした日に読む話』では素敵な方々と出会うことができましたし、それをきっかけにたくさんの方に知っていただくこともできました。『あなたの番です-反撃編-』はまったくジャンルの違う作品で、たくさんの先輩方とご一緒させていただくこともできました。そして10月からは『4分間のマリーゴールド』という作品に出演させていただきます。

今年は本当にたくさんの経験をさせていただいて、今の段階でものすごく充実しているので、23歳も今の気持ちと変わらずひたむきに仕事に向き合っていけたら」と抱負を述べた。

最後に今後の目標を聞かれると「自分自身はまったく変わっていないんですが、街で声を掛けてもらえる機会が多くなって、素直に嬉しいです。10年先も役者を続けていたい、というのが今後の目標です。そして23歳も自分らしく、全力で頑張っていきたいです!」と、今後のさらなる活躍を誓った。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/15(日) 16:35
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事