ここから本文です

トム・ブラウン さんまとの初対面の前に原口あきまさで練習していた

9/15(日) 18:12配信

ザテレビジョン

9月14日(土)放送「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に、原口あきまさが登場。原口が加藤浩次のモノマネを披露し、明石家さんまが吉本興業の問題に対してコメントする場面があった。

【写真を見る】本人+ものまね2人 3人のさんまが一堂に会する奇跡が!

オープニングトークでさんまは原口に「お前がゴチャゴチャ言うからややこしくなったんや! 吉本が…アホ!」とふると、原口は得意の加藤浩次のモノマネで「感情的になった部分はあるんですけども…。上が変わらなきゃだめだと思うんですよ、俺! この体制が変わらない限り、俺、辞めます!」とコメント。するとさんまは「そんで辞めへんかったや~ん! 中途半端に…」と本音(?)でツッコみ、原口が「感情的になっちゃったんです…」と返して爆笑をさらった。

原口はさんまのモノマネでも広く知られており、この日さんまと初対面でもあったトム・ブラウンが事前に相談したところ、原口から「俺でシミュレーションしていけ」と言われたそう。実際にシミュレーションの様子を再現したところ、原口は「なんでもええねん、ゆうたらいいねん、ブッコめブッコめ、あほ!」とさんまが言いそうなコメントを連発。またトム・ブラウンが「さんまさんを二人合体させて、さんまさんキングにする」というネタを披露しようとすると「うわ!オレ、キングになるの⁉出たー!」と、これも完璧なさんまコピー。ついにはさんま自身が「まったく同じ入りだった」と認めていた。

だがこれまでオードリーや博多華丸大吉が、さんまとの共演を前に原口でシミュレーションを行ったそうだが、原口はさんまとの初絡みを終えた華丸に「(原口とのシミュレーション以上に)さんまさんは球種が多かぁ!」と言われたとのこと。さんまのリアクションやトークの運び方のバリエーションは非常に多く、完全には予測不能だという結論に達した。

ネットでは「原口あきまさのさんまちゃんのモノマネ、前より腕が上がってる。そっくり系になっていて驚いた」「原口あきまさのさんまコピー術が恐ろしいレベル。完コピ系ものまねというより憑依型。しかも本人前にしてやりきってるのがスゴイ!」などの声が上がった。

次回は、9月21日(土)放送。

(ザテレビジョン)

最終更新:10/5(土) 18:55
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事