ここから本文です

久保建英、ホームデビュー戦で躍動。ファンの興奮をスペイン大手紙伝える

9/15(日) 21:07配信

フットボールチャンネル

 スペイン1部のマジョルカに所属する日本代表MF久保建英は、現地時間13日に行われたリーガエスパニョーラ第4節のアスレティック・ビルバオ戦でホームデビューを飾った。スペイン紙『マルカ』は15日付記事で久保のもたらしたインパクトに賛辞を送っている。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 前節のバレンシアとのアウェイゲームでデビューを飾っていた久保は、ホームでのビルバオ戦にも63分からの交代で出場。80分にはエリア内でドリブル突破を仕掛けてファウルを誘いPKを獲得するなど好プレーを見せた。

「久保がホームデビュー戦でマジョルカファンに期待を抱かせる」と『マルカ』は試合について振り返った。「彼の投入は試合を変えた。ボールに触るたびにファンはざわめき、何か違うことが起こるのを期待していた」と述べている。

 ホームの観客席が示した久保への反響の大きさは特に強調されている。交代で出場する際には「ホームデビューの久保を拍手で迎えた」、PKを獲得した際には「若い選手が相手エリア内で見せた機敏なプレーを見て興奮に震えていた」と記した。

 まだ2試合で合計38分間プレーしたのみだが、「マジョルカのファンは久保のことを気に入ったようだ」と印象を述べ、「違いを生む選手、(ビセンテ・)モレノ(監督)のプレースタイルに必要な選手と見なされている」とファンからの期待の大きさを伝えている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/15(日) 21:07
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事