ここから本文です

夫の不倫を確信した瞬間とは?妻たちの怒り

9/15(日) 15:52配信

週刊SPA!

 不倫に飛びつき、人生を棒に振る男たちは後を絶たない。夫の不倫に何を思い、どう対処してきたのか!? 不倫された妻たちの主張に耳を傾けたい。

⇒【写真】今も夫のSNSにログインしているサリナさんのスマホ

「不倫された妻たち」怒りの座談会

●ナナさん(仮名・32歳)……今回最年少の元美容師。現在35歳の夫と2年前に結婚し、昨年出産も経験。自身にも「食事するだけ」のグレーな関係の男性がいる

●ミチヨさん(仮名・43歳)……結婚16年目で、高校1年、中学2年、小学6年の3人の息子の母。もとは大手広告代理店で働くバリキャリだったが、現在は専業主婦

●サリナさん(仮名・39歳)……結婚9年目。5歳の娘を子育て中。夫との関係は冷え切ってはいるものの、いまだ同居中。現在は不倫相手に慰謝料を請求している最中

===

ナナ:私が夫の不倫を確信したのは、夫が読んでいた本に挟まっていたしおりに沖縄の書店限定のキャンペーン情報が書かれていたとき。キャンペーン期間から推測すると「重要な案件を抱えた出張だ」とか言って大阪に行くと聞いていた時期でした。以前から「徹夜で麻雀だった」と言いながら雀荘のヤニ臭さがなかったりと怪しかったんですけど、いざ物的証拠を見つけたときは超ショックでした。

ミチヨ:ウチも似たようなもん。切り刻んであったけど、無記名の怪しいポイントカードがゴミ箱の奥深くにねじこんであってさ。それで後日「あなたがホテルに入って行くのを見た人がいる」ってカマかけたら、あっさり白状した。

サリナ:男のツメの甘さに腹が立ってきますよね。「バレたくないなら本気で隠せよ!」って。ナナさんはその後どうしたの?

ナナ:実はまだ夫に何も言ってません。とはいえ、証拠集めは着々と進めてます。離婚するとなったら夫からも相手からもガッポリ慰謝料もらおうかなと(笑)。

サリナ:経験上、気づかないふりしてあげてると気が緩むのか、バンバン証拠残すよ。今は「妻から何も言われないし、俺ってうまくやってるなー」くらいに思ってるんだろうけど、後でしっかり痛い目見せてやろう(笑)。私の場合、夫のSNSアカウントに忍び込んだら不倫相手と裸の写真送り合ってるのを見ちゃってさ。

 しかも、相手の女は夫とデートした写真までSNSに上げてる始末。すぐに探偵を雇って、SNSの情報を頼りに相手の名前・住所・職業を摑んで慰謝料を請求した。まだ双方の弁護士を通じて話し合いの最中なんだけど、離婚は別問題かなと思ってる。離婚してちゃんと養育費払ってくれるか心配だから、とりあえず飼い殺しにしてる状態。

1/2ページ

最終更新:9/15(日) 15:52
週刊SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事