ここから本文です

食べた後には爽快感!蒸し暑さがふき飛んでしまうコク深い旨辛麺!

9/15(日) 5:20配信

東京カレンダー

残暑が厳しい季節を乗り切りたいならタイ料理の人気店『クルン・サイアム』で期間限定提供中の「トムヤム冷麺」を味わってみてはいかが?

ツルッと爽やかな辛味が暑さを吹き飛ばしてくれるはずだ!

本格タイ料理の先駆け的人気店で期間限定メニューを堪能!

タイ料理専門店がまだ少なかった2004年に自由が丘に1号店をオープンして以来、本格的なタイ料理が味わえると着実にファンを増やし続け、今では都内に9店舗を構えるほど人気となった『クルン・サイアム』。

同店では毎年夏限定で提供される人気メニューがある。それが「ハーブたっぷりトムヤム冷麺」だ。(※一部提供なしの店舗もあり、要問い合わせ)

使用されているのは「トム・ヤム・クン」と同じ、豚ガラベースのスープに、レモングラスやコブミカンの葉、カー(タイのショウガ)などのハーブをたっぷりと加えて仕上げた極上スープ。

それを冷やして、センレックと呼ばれる中細の米粉麺を入れた一杯は、残暑厳しいこの季節にこそ食べたいと思える爽やかな味わいだ。

甘み、辛味、酸味の絶妙なバランスで調和し、麺をすする度に複雑な旨みが口の中いっぱいに広がる感覚は、何度も食べたいと思わせてくれる。

名物カオソイの美味しさにも注目!

『クルン・サイアム』を語る上で欠かせない名物が「チェンマイカレーラーメン(カオソイ)」だ。

豚ガラから丁寧にとった出汁と、ココナッツミルクを合わせた濃厚なコクとクリーミーさが味わえるスープの中に、卵麺を入れ、上に揚げ麺をトッピング。

ツルッとした麺と、カリッと揚げられた麺の2つの食感を一杯で楽しめるのが特徴で、この食感の異なる麺が箸を止まらなくさせるのだ。

高菜漬や生の刻み生姜、パクチーなどのトッピングもいいアクセントとなり爽やかな酸味や食欲そそる香りをプラスしてくれている。

また、スープを作る際に一緒に煮込む鶏肉もゴロッと入り、食べ応えも満点。

もっと刺激的な辛さを楽しみたい人は9月下旬までは「激辛チェンマイカレーラーメン」も提供中なので、ぜひ試してみて欲しい!

1/2ページ

最終更新:9/15(日) 5:20
東京カレンダー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事