ここから本文です

楽観主義は現実逃避とは違う! 「楽観主義」こそ人生を豊かにする最良の方法だった

9/16(月) 19:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 世界中で約3億人が鬱病に苦しみ、アメリカとイギリス両国で自殺率が過去最高に達したと言われる今、多くの人が、楽観主義を健全な程度には利用したほうがいいのかも。とはいえ、その考え方を喜んで身につけるかどうかは、また別な問題だけれど。

【画像】セレブご指名セラピストが明かす美人習慣

文化的に、私たちは皮肉なものの見方のほうが、人生の見方として知的に優れていると考える傾向があって、前向き(楽天的)に考える人のことを、良く言えばナイーブだとか未熟、悪く言えば、周りの世界が危険なほど見えていないと片付けてしまう。しかし、そんな決めつけに意義を唱える科学的リサーチや歴史的証拠は豊富にあり、楽観主義が、グローバルなスケールでも私たち個人の生活にも、前向きな変化をもたらす鍵なのではないかと示唆している。

研究から、楽観主義は寿命を約8年伸ばすことができ、それと並んで、ストレスにうまく対処したり、病気や怪我から回復するのを早めたりする役に立つことがわかっている。他にも、仕事の生産性を高めたり、成功する率が高いというメリットもある。

国際的に有名な起業家で著者のマリー・フォーリオは、楽観主義を自分の人生やビジネスに対するアプローチの礎石にしている。彼女が定義する楽観主義とは、「物事をありのままに見て、それらをいい形で想像し、そのビジョンを実現する行動を起こす能力」のこと。

彼女は、自分が億万長者になったのはそうしたもの見方のおかげであり、借金から抜け出して、飲み物をサーブしたりトイレを掃除したり、ウエイトレスをしたりする仕事から、賞を獲得し、オプラ・ウィンフリーをはじめとする人たちからも称賛を集めるようになった自分のYouTubeチャンネルを、グローバルなブランドに築き上げるまでになるという、キャリア転換の役に立ったという。

彼女の新刊『Everything is Figureoutable(原題)』は、かなり実践的な楽観主義という彼女独自のブランドを探求するもの。“Figureoutable”(答えを見つけ出せる)という哲学とは、規律であり、「問題を解決し、一番欲しいものを達成するのを助けてくれる」考え方だと表現する彼女は、困難にどう建設的なやり方で立ち向かえばいいか、ステップ・バイ・ステップのインストラクションとともに、楽観主義を用いて目標を達成し、世界を変えた人々の豊富な例をシェアしている。そこで、彼女とのインタビューから得た鍵になるポイントと、人生を好転させるパワフルなツールとして、楽観主義を取り入れる方法を以下にまとめてみた。

1/3ページ

最終更新:9/16(月) 19:20
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事