ここから本文です

【最小限でおしゃれ感最大】村山佳世子が厳選! 秋の最旬ミニマムワードローブ3

9/16(月) 19:50配信

集英社ハピプラニュース

今シーズン買うべきアイテムを人気スタイリストの村山佳世子が指南。エクラ世代が注目すべきトレンドは、ツヤのある素材感や女らしいシルエット。着るだけで華やかなムードがまとえる5着を厳選!

【写真】何枚もほしい! 雰囲気出しワンピースはこちら

【Kayoko Murayama】
エクラをはじめとするファッション雑誌や広告カタログ等で活躍するアラフィー世代の大人気スタイリスト。昨年秋に発売した初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が、6刷・5万部の大ヒットに!

オールインワン

「昨シーズンくらいから流行しているオールインワンが、今シーズン、さらにブレイク。大人に似合うものがたくさん登場しています。ほどよい落ち感とツヤ感のあるネイビーの一枚なら、エクラ世代も上品に着こなせるはず。ワンピース感覚でトライしてみてはどうでしょうか」。

オールインワン¥89,000 /コロネット(エアロン)

サテンワンピース

「ワンピースやスカートは、“揺れるシルエット”がキーワード。動くたびに女らしいニュアンスやしなやかなムードが生まれる、大人にはとてもうれしい流行です。また、こういった光沢素材もトレンドのひとつ。すそがアシンメトリーになっているツヤ感ワンピースをワードローブの主役にすえて」。

ワンピース¥120,000 /ブラミンク

とろみパンツ

「着回しがきくミニマム10着を選ぶとき、私は一枚は柄ものをチョイスするようにしています。柄アイテムがひとつ入るだけで、ワードローブはぐっと華やぎを増します。今シーズンは柄ボトムが豊作。大人っぽく着こなせるとろみ素材のチェック柄をピックアップしました」。

パンツ¥75,000 /ロンハーマン(エリカ カバリーニ)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/村山佳世子 取材・原文/磯部安伽

最終更新:9/16(月) 19:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事