ここから本文です

植松晃士のラグジュアリーお悩み相談「友達と笑いのツボが合わない」

9/16(月) 18:10配信

25ansオンライン

ファッションプロデューサーの植松晃士さんが、エレ女たちのお悩みを美容で解決。今回のお悩みは、「いい子なんだけれど…友達と笑いのツボが合いません」-27歳・受付

〈回答〉“合わないところ”ではなく合うところにフォーカスを

このお悩みってよくわからないんですが、友達付き合いに笑いのツボが合うことってそんなに必要なんでしょうか? 大人なんですから、お付き合いなんて目的に応じてコンパートメントしていけばいいんじゃありません? 

僕も例えば宝塚が大好きだけど、宝塚の友達でさえ、趣味に応じて会話を選んでるんです。ファッションも旅も趣味も食事も笑いも全部ツボが合う人なんて逆に怖いですよね? だって、全てのポイントが合う人って24時間一緒にいたくなったりしちゃうのかしら? それでもし相手の好みが少しでも変わったり、ちょっとでも違うところが見えたりしたら、“あの子、なんか変わっちゃった”とか言い出すのかしら? そんなことではお互い変化することも成長することもできませんよね。

僕の考えでは、プライベートのお付き合いの中で一番重要なのは食の趣味ではないでしょうか。でもそれも価値観ですよね。この方にとっては笑いのツボっていうのが一番重要なポイントなのかもしれませんよね。

あなたにとって最も大切な基準が“笑いのツボ”だとしたら、その人と友達でいる必要はないのかもしれません。でも、今のところ友達でいたいという気持ちはあるわけですよね? それなら、大事なことは“合わないところ”を探すのではなく、合うところにフォーカスして、それ以外の部分はこだわらず、受け止めてあげればいいのではないでしょうか。そのためにはあなた自身が、お友達に依存するのではなく、自立した存在になることが必要です。そうすればそれぞれのお友達のいいところ、合うところを見極めて、もっといい友人関係が組み立てられると思いますよ。

美容で解決、というテーマなので、そんなお悩みを持つあなたには香りアイテムをアップデートすることをお勧めします。香りってとてもプライベートなものだし、人によって好みが出るところ。受け入れられない香り、自分とは違うけれど許せる香り、そしてあなたらしい香りを知って、自立した女性になってくださいね。

1/2ページ

最終更新:9/16(月) 18:10
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事