ここから本文です

日本最大級の展望施設!地上230mの「渋谷スカイ」が11月1日に誕生【東京】

9/16(月) 16:01配信

じゃらんニュース

渋谷最高峰の地上約230mを誇り、日本最大級の屋上展望空間「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」が2019年11月1日(金)、大規模複合施設『渋谷スクランブルスクエア第I期(東棟)』に誕生します。

世界的な注目を集めるクリエイティブ集団・株式会社ライゾマティクスのライゾマティクスデザイン部門が演出プランナーに採用され、非日常的な空間演出と“開放感”溢れる展望施設として、渋谷のダイナミズムを体感できる新たな街のシンボルになること間違いなし!

展望空間には様々なコンテンツが組み込まれていて、今までにない楽しみ方ができますよ。チケット情報も発表されたので、詳細をご紹介します♪

渋谷最高峰の展望施設「SHIBUYA SKY」って?

「SHIBUYA SKY」は、大規模複合施設『渋谷スクランブルスクエア第I期(東棟)』の14階・45階・46階・屋上に位置する展望施設です。

非日常への期待が膨らむ上昇空間「SKYGATE(14階~45階)」、見ることへの新たな気づきを得る屋内展望回廊「SKY GALLERY(46階)」、圧倒的な“開放感”を味わえる屋上展望空間「SKY STAGE(屋上)」の3つのゾーン構成でそれぞれの空間の役割に応じ、入り口から出口までを一連の体験ストーリーで演出されているんです。

富士山や東京スカイツリー(R)など、日本・東京の名所を360度一望できるパノラマビューを最大限に満喫できる演出やアクティビティが屋上展望空間に用意されるそうです!また14・45・46階の屋内展望施設では、天候に左右されない環境で渋谷ならではの楽しみ方ができるんだとか。

また、オリジナル商品を取り揃えたスーベニアショップやカフェ&バーなど、コンテンツが盛りだくさんなので、そちらも注目ですよ♪各階を詳しくご紹介していきます!

<14階~45階 上昇空間>「SKY GATE‐感性を開く路(みち)‐」

14階~45階の「SKY GATE‐感性を開く路(みち)‐」では、「人はいつの時代も、まだ見ぬものを求めて登る。日常から離れ、感覚に身をゆだねる飛行体験」がテーマ。

1/4ページ

最終更新:9/16(月) 16:01
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事