ここから本文です

【ヲタクのきもち】本当のファンって何?推しの炎上をきっかけに辞める人はファンと言えるのか?

9/16(月) 16:04配信

Suits-woman.jp

こんにちは。ただのヲタクこと、あくにゃんです。

ぼくは、K-POPやジャニーズ、ジャニーズJr.などの男性アイドルのことを1日中考えては、熱狂的にも批評的にも、こよなく愛するヲタクです。

アイドルの言動がきっかけとなり、最近ちらほらと炎上が発生しておりまして……更には、その推しの炎上をキッカケに、ファンを辞めることを宣言する人が増えています。

すると必ず現れるのが『それは本当のファンじゃない』という言葉です。

“本当のファン”ってなに?と思ったので、今回は炎上をキッカケに辞めるファンや、“本当のファン”について考えていきたいと思います。

炎上をキッカケに辞めるのって当然?

炎上にもいくつか種類がありますが、『対異性関係』の場合は、『不謹慎な発言』や『仕事への怠惰』以上にヲタクが減りやすい傾向があります。

辞めていくファンも心の傷が大きいのか、辞める!と宣言するだけではもの足りず、

炎上を受け、推しの写真をハサミで切り刻んだり燃やしたりする映像をSNSにアップする人もいます。

燃やすのって自分の指も燃えちゃいそうだし、そこそこ危ないのに、火傷とか火事のリスクを負ってまでわざわざ「嫌悪」を表現しようとするのすごいなぁ……と関心すらしてしまいました。

すでに炎上で推しが燃えているのに、写真を燃やすのってオーバーキルすぎますよね。

もちろん、気持ちはわからなくもないです。

ぼくは、今まで『飽きた!』を理由に推しを変えてきていたのですが、

推しに彼女がいたことが発覚して、チェッ!てなったこともあります。

ここでガッカリしてしまうのは、

「彼女がいつつも、お仕事は頑張っているアイドル」を見たことが無いのもあるんでしょうねぇ。

絶対仕事が、ないがしろになるんですよ、絶対!笑

彼女といるところを撮られている日に限って、1日3公演の前の日だったり、怪我をして降板者が出ているタイミングだったりして、余計に叩かれる……なんてこと今まで90回くらい見てきました。

彼女がいるのも気に食わないのに、仕事まで適当になるだなんて、うん、やっぱり辞める理由になってもいいですね(笑)。

1/3ページ

最終更新:9/16(月) 16:04
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事