ここから本文です

高収入者ほど節約上手?増税のタイミンングで見直したいのは携帯代

9/16(月) 17:02配信

Suits-woman.jp

2019年10月から10%になる予定の消費税率。残りの約1か月で、いろいろと買いだめしておこうと計画している堅実女子も多いのではないでしょうか。同時に、これを機に見直したいのが毎月の出費。「よく固定費から見直せばいいって聞くけれど、一体どの項目をどうすれば節約につながるの?」と気になっている人も多いでしょう。

そこで今回は、OCNモバイルONEが全国の20代~50代の働く男女600名を対象に実施した増税対策に関する意識調査の結果をご紹介します。

増税をきっかけに見直したい出費は?

出費を見直したいと考えても、一体どこから手をつけてよいか迷ってしまう人も多いでしょう。今回の増税のタイミングで、具体的に何を見直したいかを聞いたところ、結果は左のようになりました。

家計で大きな割合を占める「食費」を見直したい人が多いのは納得の結果でしょう。自炊の頻度を多めにしたり、調理や保存方法を工夫したりすることで、いかようにも節約できるのではないでしょうか。消費税増税をきっかけにダイエットや食生活の改善を図ってもよいかもしれませんね。

そして、2位にランクインしている「携帯代(通信費・機種・プラン含む)」。自分が今利用しているプランを把握している人は、どれほどいるのでしょう。もしかしたら不要なオプションをずっと申し込んだままになっている人もいるかも......。

実際のアンケート結果を見ても、携帯代を見直したいと思っているものの、実行に移せていない人が多くいるようです。そのハードルとして、次のような理由が挙げられました。

1位:調べるのが面倒くさい 43.0%
2位:仕組みがわからない(難しそう) 33.3%
2位:現状より安いプランを知らない(最適なプランがわからない) 33.3%

確かに最近では大手携帯電話各社や格安スマートフォン各社がいろいろなプランを打ち出していて、いまいち違いがわからないという人は多いかもしれませんね。逆に考えれば、携帯代を見直せば節約の余地があるということもできるでしょう。

そしてこの携帯代に関して、驚くべき傾向がわかったのです......!

1/2ページ

最終更新:9/16(月) 17:02
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事