ここから本文です

ポロ ラルフローレンからオフ-ホワイトまで──GQファッション・ディレクター森口とスタイリスト諸見里が2019/20秋冬気になった洋服PART3

9/16(月) 21:12配信

GQ JAPAN

シーズン立ち上がり恒例! ファッション・ディレクター森口が展示会で気になったアイテムを紹介。今回は、沖縄県出身のスタイリスト、諸見里もセレクトに参加した。洋服編の第3回。

【この記事の写真を見る!】

POLO RALPH LAUREN

アイビー・タッチなスタジアムジャンパーをヘリンボーンやタータンチェックで切り替えた。178,000円〈POLO RALPH LAUREN/ラルフ ローレン〉

ANATOMICA

アクアスキュータムを自分仕様にアップデートできるサービス、fun&trenchのサンプル。130,000円+14,500円(カスタム料金) 〈Aquascutum/デザインワークス ドゥ・コート 銀座店〉

OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH

クラシカルなグレンチェックのダブルブレストをビッグサイズに。未処理の左袖もモード。211,000円〈OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH/イーストランド〉

DIESEL

ウォーミーで艶やかなベルベットを思わせる風合いがたまらない。加工は4時間。42,000円〈DIESEL/ディーゼル ジャパン〉

文・竹川 圭 写真・小嶋晋介、長尾大悟

最終更新:9/16(月) 21:12
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事