ここから本文です

井上瑞稀×中村嶺亜、“みずれあコンビ”の共通点 HiHi Jets×7 MEN 侍のコラボ動画を見て

9/16(月) 19:52配信

リアルサウンド

 メジャーデビューを夢見ながら、日々切磋琢磨しているジャニーズJr.。その関係性は、ライバルでありながらも同志という絆で結ばれ、時にはその友情物語そのものが応援するファンの心を動かすエンターテインメントにもなりうる。

【写真】山P、嵐・二宮とのエピソードを語るSixTONES

 井上瑞稀(HiHi Jets)と中村嶺亜(7 MEN 侍)の関係性も、その一例だ。「みずれあコンビ」とも呼ばれる2人は、2009年10月にジャニーズ入りした同期。それぞれ様々なユニットを経験しながら、活動を続け、キャリアは約10年を数える。

 そんなふたりが、YouTubeのコラボ動画で初共演。『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)のトークコーナーでは、プライベートでVRデートを楽しんだエピソードを披露するなど、仲睦まじい様子を見せていたのだが、ジャニーズJr.チャンネル「HiHi Jets【7 MEN 侍と一緒に】以心伝心で健康になれ?」では“伝説の同期”ともてはやされ、照れながらも「持ち上げるのやめよ?」(井上)と、ややクールな素振りを見せていた。

 それもそのはず、ジャニーズJr.歴の長いふたりは、それぞれ2グループの中で常に周囲を見ながらバランスを保つポジションを担う。メンバーがわちゃわちゃとハシャげば冷静な対応を見せ、トークが落ち着いたら自ら率先してコメントするなど、状況に応じた言動が目立つ。

 今回のコラボ動画では、もともと先輩のコンサートでバックにつくなど、普段から仲がいい2グループだけに、メンバーがリラックスしてハシャぐ姿が多く見られた。加えて、YouTubeを始めたばかりの7 MEN 侍は、喜びのスタートダッシュと言わんばかりのハイテンション。つられて、HiHi Jetsもノリノリとなれば、みずれあコンビがシュッとせねば場が収まらないというものだ。

 ジャニーズJr.チャンネル「7 MEN 侍【vs HiHi Jets】相撲七番勝負!!」では、なぜか井上の匂いを猪狩蒼弥(HiHi Jets)がかぎたがって大暴走。さらに、井上と腕相撲をした矢花黎(7 MEN 侍)はスレンダーな腕と腱鞘炎を活かして笑いを誘う。井上はそんな彼らの姿に笑いながらも、動じない姿勢を見せた。

 一方、中村はといえば、どんな罰ゲームを目の前にしても、飄々としていて、男気を感じる。唯一、苦手なトマトを連想させるジュースについては弱音をつぶやいていたが、基本的には表情ひとつ変えない。その潔さに持ち前の負けず嫌いさはもちろんのこと、他のメンバーのバラエティ的リアクションを活かそうという狙いがあるのでは? と勘ぐりたくなってしまう。

 今回の動画では、“みずれあコンビ”のクールでクレバーな部分を確認することができたが、これから続く中で、またコラボすることがあれば、ぜひ“伝説の同期”をフィーチャーするような企画も見てみたい。なんなら、グループをまたいでVRデート再現なんていう動画があってもいいのではないだろうか。

 ジャニーズJr.として活動する中で生まれる様々なコンビに注目してみるのも、ジャニーズJr.チャンネルを楽しむひとつの手だ。

※本高克樹の「高」は「ハシゴ高」が正式表記。

佐藤結衣

最終更新:9/16(月) 19:52
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事