ここから本文です

【獣医師が解説】かわいい画像つき~猫が仰向けになって寝る理由

9/16(月) 21:15配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

猫が仰向けで寝る理由とは?~成猫編~

人気の高い猫のポーズといえば、「ヘソ天」と呼ばれる仰向けの寝姿を思い浮かべる方も多いでしょう。今回は、猫が仰向けになって寝る理由を子猫・成猫に分けてご紹介します。スキンシップ方法や、アプリから見つけたカワイイ寝姿画像にも注目ですよ。
まずは、成猫が仰向けになって寝る理由を探ってみましょう。

飼い主さんを信頼している証拠

猫には本来、岩穴などに入り体を丸めてお腹を隠した状態で眠る習性があります。野生で生きる猫は、仰向けに寝て誰かにお腹を見せるようなことはまずしません。そのため、もし愛猫が飼い主さんの前で仰向けになって寝る場合は、周りに警戒するものがなく、心底安心している状況と考えてよいでしょう。
このとき、しっぽの先までまっすぐに伸びていたり、すべての足が上を向いて肉球も見えていたりするのであれば、飼い主さんを信頼して安心しきっているといえます。また、仰向けとまではいかなくても、横になって足を投げ出しているのであれば、比較的安心度は高いと考えられます。

単純に体を伸ばしているだけ

愛猫が長時間ではなく短時間だけ仰向けになっているときは、人が仕事や勉強の合間に屈伸運動をするのと同様に、ただ単に体を伸ばして深呼吸をしているだけだと考えられます。もし愛猫が飼い主さんの側にいないときなどに短時間だけ思い切り体を伸ばし始めたら、その時はそっとしておいてあげましょう。

威嚇している

相手を威嚇するために仰向け状態になる猫もいます。猫が威嚇をする際は鼻息が荒くなり、瞳孔は細く、耳は横向きになりがちです。愛猫が部屋のなかで仰向けになってこのような威嚇行動をとった場合は、早めに原因を探りストレスのもとを取り除いてあげましょう。

天気と気温が関係していることも

夏場などの気温が高い日に仰向けの姿勢をとるときは、体を広げ空気に触れる面積を増やすことで、暑さをやわらげ体温を下げようとしているのかもしれません。ただし、猫はどんなに暑かったとしても安心できる環境にいなければ仰向けにはなりませんので、リラックスして眠っているからこそ見られるポーズともいえそうです。

1/3ページ

最終更新:9/16(月) 21:15
ねこのきもち WEB MAGAZINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事