ここから本文です

PSG、CLレアル戦はネイマール&ムバッペ欠場 “飛車角落ち”の布陣をスペイン紙指摘

9/16(月) 15:10配信

Football ZONE web

攻撃陣の大黒柱2人が揃って欠場 カバーニも本調子ではなく新加入イカルディを起用か

 フランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間18日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ初戦、レアル・マドリード戦でブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペの2人が揃って欠場する見込み。飛車角落ちの布陣でグループ最大のライバルとの激突を迎えることになりそうだ。スペイン紙「マルカ」が報じた。

【動画】PSGネイマールの絶妙足裏コントール&意地の決勝オーバーヘッド弾

 負傷明けのネイマールはリーグ・アンの前節ストラスブール戦(1-0)で今季公式戦初出場を果たし、巧みな左足のオーバーヘッドシュートで決勝点を決める活躍を見せた。

 しかし、ネイマールは昨季のCLラウンド16でマンチェスター・ユナイテッドに敗退後、SNS上で審判の判定に対する不満を投稿。これが審判への侮辱行為に当たるとし、UEFAから3試合の出場停止を下されている。レアル戦がこの適用の1試合目となり、出場が不可能だ。

 ムバッペは第3節トゥールーズ戦(4-0)で負傷。筋肉系のトラブルで戦線を離れており、レアル戦にも間に合わない見込みとなっている。PSGは背番号10を背負うエースと、昨季のリーグ・アン得点王が揃って大一番を欠場することになりそうだ。

 さらに、負傷からの復帰を目指すウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニもまだ状態は100%ではなく、復帰できてもスタメンからは外れるとの予想。直近2試合はカメルーン代表FWエリック・マキシム・シュポ=モティングがセンターフォワードに起用されているが、今夏インテルから期限付き移籍で加入したアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが起用される可能性もあるようだ。

 攻撃陣が手薄な状況だが、コスタリカ代表GKケイラー・ナバスにとっては早くも古巣対決が実現する可能性がある。レアル時代のチームメートとの攻防は試合の注目ポイントの一つとなりそうだ。

レアルは主将のS・ラモスやナチョが出場停止で守備陣に不安あり

 対するレアルも開幕から負傷者の多さに悩まされてきたが、ベルギー代表MFエデン・アザールやコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスなどが負傷から復帰し、徐々に戦力は整いつつある。

 ただし、主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは昨季のCLラウンド16第1戦のアヤックス戦で意図的なイエローカードをもらったことにより2試合の出場停止処分を食らっており、このPSG戦は欠場となる。さらに、アヤックスとの第2戦で退場したスペイン代表DFナチョも出場停止。PSGとは反対に、守備陣を欠いた状態で試合に臨むことになる。

 CLグループステージ屈指の好カードとなるこの一戦をものにするのはどちらのビッグクラブとなるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:9/16(月) 15:10
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

  • ただ今の時間、メンテナンスの為一時的に購入履歴の表示、有料記事の購入及び表示でエラーになる事があります。エラーになった場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。