ここから本文です

阿部寿樹選手がさらに成長するためのポイントは【立浪和義の超野球論】

9/17(火) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

スイングが速くなった

風貌から「マスター」の愛称もある

 今季のドラゴンズは、チームの成績自体は残念な結果に終わってしまいましたが、投打で新しい選手が、たくさん出てきました。

 野手陣の中で、もっとも急成長した一人と言えるのが、29歳の阿部寿樹選手です。大学、社会人を経て26歳で入団した選手で、今季が4年目。今まではプロ1年目である2016年の18試合出場が最多でしたが、今季はセカンドの定位置を確保し、打率も3割に迫る勢いです(9月4日現在リーグ9位の打率.299)。個人的には、あまり似合っているとは思えませんが(笑)、ヒゲをトレードマークに人気も出始めているようですね。

 もともとスイング自体には悪いクセもなく、タイミングの取り方もうまい選手です。技術的な変化というより、おそらく、オフからしっかり振り込んだからだと思いますが、スイングが力強く、速くなったことが・・・ 本文:1,030文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:9/17(火) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

もっと見る