ここから本文です

使い切りが難しいトマト缶は缶のまま冷凍しよう

9/17(火) 16:01配信

ライフハッカー[日本版]

トマトペーストの缶詰を開けると、1度に全部使い切れないことがよくあります。

最近、米ライフハッカーでJoel’s Hot Takesの連載を担当しているライターのJoelさんが、連続テレビドラマHittin’ the Sauce IIの最新話で紹介された、とても役立つ裏ワザをシェアしてくれました。

「缶から出さない」が正解だった

トマトペーストを缶のまま冷凍して、使いたい分だけスライスして使い、残りは冷凍庫で保存すれば悪くなりません。

チューブ式のペーストを購入する人には、特に耳寄りな情報ではないかもしれませんが、お気に入りのトマトペーストが缶詰の場合、これはパスタをつくるときのパラダイムシフトとも言える裏ワザかもしれません。

ドラマで紹介されていた保存方法は次の通りです。

トマトペーストの缶詰を缶ごと冷凍する

缶の上下の面を切り取る

缶の底から凍ったペーストを押し出して、使いたい分だけカットする

残りは缶のまま保存バッグに入れて冷凍庫に保存する

なんて簡単で、すばらしい方法でしょう!

トマトペーストを保存するのにこんなにうまい方法があったなんて、目からうろこですね。

Image: Shutterstock

Source: Food Network

Claire Lower ─ Lifehacker US[原文]

春野ユリ

最終更新:9/17(火) 16:01
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事