ここから本文です

稲垣吾郎ディレクション“銀座のビストロ”に予約殺到〈週刊朝日〉

9/18(水) 17:00配信

AERA dot.

「僕の夢がひとつかないます」。元SMAPで「新しい地図」の稲垣吾郎がディレクションするレストラン「BISTRO J_O」(ビストロジョー)と「J_O CAFE」(ジョー カフェ)が、10月4日に東京・銀座にオープンする。食の素晴らしさをファンと共有するのは長年の夢だったとか。9月11日に予約が始まるとアクセスが集中し、週末や、ランチやディナーの時間帯は早くも予約で席が埋まってきている。

【ギャラリー】稲垣吾郎さんの山梨・勝沼ワイナリー巡りの様子を写真で紹介

 レストランとカフェは、香取慎吾とスタイリストの祐真朋樹が手掛けるファッションストアの新業態店舗。運営は東京や大阪で飲食店を展開するXEXグループと共同で行う。

 オープンを心待ちにしているファンは、SNSでこうつぶやいた。

「ビストロに行くって響きがいい」

 ファンならずとも稲垣と香取が携わるレストランと聞いて連想するのが、人気番組だった「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の看板コーナー「BISTRO SMAP」。なんと、ビストロ ジョーの料理は、番組の監修を長年務めてきた服部栄養専門学校のスタッフがサポート。SNSでアンケートを募ってメニューに反映することも検討しており、「BISTRO SMAP」でのゲストの要望が厨房に響き渡る光景がよみがえるようだ。

 稲垣は自身のブログで、次のように明かしていた。

「稽古の合間を縫って服部栄養専門学校の先生方とお料理やワインの打ち合わせもしているんですよ。長年お世話になった先生方なのでお互いの息もぴったり」

 放送作家で稲垣を取材し続けている山田美保子さんは「レストランと一緒にカフェも併設されるのですが、草なぎ剛さんがカフェ好きでカフェ事情に詳しいからと聞いています。香取さんのアート作品も展示されるなど、『新しい地図』のメンバーそれぞれのアイデアも盛り込んでいるのだと思います」と話す。

 お店のテーマは、「HITO-RI-EAT」(ヒトリート)。誰もがその日の気分で好きな料理を選べて、おひとり様でも楽しめるという意味が込められている。

1/2ページ

最終更新:9/18(水) 18:05
AERA dot.

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事