ここから本文です

頻度が高い白髪染めはカラー専門サロンが正解!

9/17(火) 7:00配信

ハルメクWEB

美容ジャーナリストの木更容子さんが、50代からの女性におすすめの美容スポットをご紹介します。すべて、体を張った体験談です。今回は、誰もが悩む「白髪染め」がテーマ。なんと美容院染め、自宅染めの枠を超える「カラーリング専門店」が増加中だそう。

いつからか「白髪染めどうしてる?」が一大関心ごとに。

最近、私含め周囲のハルメク世代の友達から、最も多い質問は「白髪染めどうしてる?」。白髪の本数からして、二か月に1回は染めないと、見苦しくて耐えられない。でも、カットに通っている美容室で毎度染めるとなると、お財布がイタい。それにね、カットやパーマで行くならまだしも、白髪染めじゃ”上がらん”のですよ。気持ちがね。

ただでさえ、おしゃれなサロンがまぶしくて、気後れが止まらない、お年頃なんです。もうカットに行くのだって、なけなしのモチベーション絞り出しているんですから。

白髪染め。いろいろ試してきた結論は……

そこで、ワタクシが通い始めたのが、カラーリング専門サロンです。カラーリング専門だから、トリートメントはあるけど、カットやパーマなどのメニューはなし。初めて知ったときは「これだ!」と思いましたね。

「なぜ、今まで利用しなかったのだろう」と後悔しました。

白髪染めなんて、さっさと終わって安く上がればそれで良し、そんな風にも思っていました。これまでも、高級サロンから激安サロンまでさんざん試して、どこで染めても気に入る色になるのは難しいし、色もちも大差ないし、という結論に至っていたので……。

“マイ毛染め”の持ち込みも!? 急成長中のカラーリング専門店とは?

主観ですが、カラーリング専門サロンは徐々に増えている印象。「毛染めの窓口」という、日本全国規模のヘアカラー専門店ネットワークもあるようです。他にも、市販のカラー剤“マイ毛染め”を持ち込める店も増えているとか。

ワタクシが通っているのは「スピーディー」。

「スピーディー」は、なんというか、いろいろなことが、ちょうどいい。カラー剤は持っていかなくてダイジョウブです。まず、時間より少し早めに行って、簡単なカウンセリング。向こうがテキパキやってくれるんだから、こっちだって遅刻は厳禁です(LCCだって1分でも遅れたら乗せてくれませんよ)。

あとは、さっさと染めて、さっさとシャンプーして、ハイ終わり! ですよ。

1/2ページ

最終更新:10/4(金) 12:47
ハルメクWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事