ここから本文です

家に誘う前に要チェック! 男子が幻滅するポイントって?

9/17(火) 15:00配信

VOCE

男性から「彼女の家に行ったら気持ちが萎えた」という話をよく聞きます。しかも「本人に本当の理由を告げることはない」んだそうで……。キレイな人ほど“ギャップ萎え”現象が起こる、男性が女性の家に行ってドン引きした理由を聞いてみました。

毛先がバサバサになった歯ブラシ

「彼女の家のトイレがユニットバスで洗面所と一体型なので、どうしても歯ブラシのコップが目に入るんです。でも、いつ行っても歯ブラシの毛先がバッサバサに開ききったまま置かれてるのが気になって。家の中も綺麗ではないんですが、歯ブラシくらい替えればいいのにって引いちゃいます」(24歳/大学院生)

もしかしたら歯茎が弱くてバサバサの状態の歯ブラシじゃないと痛い、などの理由がある可能性も……? とはいえ、開ききった歯ブラシをいつまでも替えないのって何となくだらしない感じがしてしまいますよね。

粉だらけの化粧品入れ

「彼女の家に夜遅く行って泊めてもらって、翌朝。狭いワンルームなのでリビングのローテーブルで彼女が化粧を始めたんです。それはいいんですが、ふと見たら化粧品が入っている箱がすごく汚くて。粉まみれだし、汚れた綿棒とか入っているし、箱にもいろんな色の汚れがついていて、見てはいけないものを見てしまった気がしました」(30歳/飲食関係)

外のトイレでお化粧直しをしている人を見ていても、ファンデーションのパフがコロッケみたいになっている人、けっこう見かけますよね。使っている本人は見慣れていて気にならなくても、他人が、しかも男性が見るとギョッとしてしまうことも。汚い状態で使うと、肌にも良くないしメイクの仕上がりにもムラが出るので、メイク道具はぜひ綺麗に保ちましょう。

ラップの使いまわし

「彼女が倹約家過ぎて引いたことがあります。洗濯物と一緒になにかがピラピラしているなと思ってよく見たらサランラップだったんです。冷蔵庫には期限切れの牛乳もあって、伝えたら『まだ飲める、もったいない!』と。お風呂も節水用のペットボトルで埋められているし、入った気がしなくて。節約上手なのは良いと思うんですが、そこまで細かいと一緒に暮らしたら息が詰まりそう」(28歳/電機メーカー勤務)

これは価値観の違いでどちらが悪いというものではありませんが、「他人が違和感を感じても強要するのかどうか」が問題なのだと思います。なにか目標や理由があっての節約なのであれば理由を伝えたほうが相手も受け入れやすいのではないでしょうか。

1/2ページ

最終更新:9/17(火) 15:00
VOCE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事