ここから本文です

通帳はあえて見ない!2000万円貯めた人たちの独自ルール

9/17(火) 21:10配信

ESSE-online

貯蓄を成功させる秘訣は? ずばり続けること。貯金額2000万円を達成した達人たちに話を聞くと、「ゆる管理」でやりくりを継続させるという共通点が見つかりました。
今回、2000万円の貯蓄を達成したお2人に、お金を使いすぎないそれぞれのルールを聞きました。

【1人目】買い物ルールに秘訣あり!ゆるく続けられて2000万円の貯蓄を達成

まず、お1人目の本田奈美(仮名)さんの買い物は、ほとんどカード払い。つい使いすぎてしまいそうですが、家計簿で出費を確認するのは月1回だけです。それでも月収の半分以上を貯金しているヒミツは買い物ルール。

「買い物は、週3日パートに出かけたときだけ。1回の予算は2000円以内と決めています。それ以外は“無買デー”で家にあるもので乗りきり、財布は開きません」

<本田さんの家計表>
世帯月収(手取り) 410,000円
住居費 13,800円
食費・日用雑費 60,000円
水道光熱費 13,400円
通信費 8,200円
レジャー・外食費 4,000円
こづかい 50,000円
保険料 0円
その他 1,000円
貯金 250,000円
支出合計 400,400円

収支 9,600円
(ボーナス収入 1,600,000円)

まとめ買いも食品は在庫3つまで、日用品は5つまでと決め、それ以上は増やさないそう。さらに、野菜の直売所などで使う現金は、年2回、6万円をおろし、財布に1万円ずつ入れて大事に使います。

「ルールを決めてしまえば、出費を抑えるのは意外に簡単。やりくりのストレスで買い物に走る悪いクセも、自然に解消されました」

【本田奈美さん(仮名・36歳)のプロフィール】
・家族構成/夫(41歳)、長女(3歳)の3人家族
・世帯年収/650万円
・現在の貯金額/2000万円
・最高貯金額/2000万円
・達成までの期間/7年

●ゆる管理POINT1:無買デーをつくって買いすぎを防ぐ

予算を気にしながら、買い物するのはストレス。
「お金を使わない無買デーをルール化して徹底した方が、簡単に出費を減らせます」
1回の買い物の予算も決めて、ラクラク予算クリア。

1/2ページ

最終更新:9/17(火) 21:10
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事