ここから本文です

ジャスティン&ヘイリー・ビーバー夫妻、結婚1周年を迎える。

9/17(火) 21:51配信

VOGUE JAPAN

9月13日、結婚1周年を迎えたジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ビーバー夫妻は、それぞれのSNSで変わらぬお互いへの愛を示した。インスタグラムのストーリーにヘイリーはツーショット写真の数々を投稿し、「あなたの妻になって1年」とキャプションを付けており、一方のジャスティンは旅行中に撮影したと見られる動画をシェアしている。

ヘイリー・ビーバーが結婚1周年にシェアしたフォト・ギャラリー。

また結婚記念日の数日前にジャスティンは、ヘイリーのおかげで強くなれると綴っていた。「70になっても良くなるばかりだろうね、ベイビー。毎日より一層君のことを愛してる。君は俺に挑戦を課し、強くしてくれる。君の方が俺よりかなりクールで素敵だけど、それでもいいさ」

そんなジャスティンは最近、幼くして有名になりすぎたことで自殺願望が芽生え、強いドラッグにも手を出すようになっていたことを明かしていた。「自分の人生や過去、仕事、責任感、感情、家族、経済、人間関係というすべてに圧倒されている時、朝起きて正しい行動をすると言うのは、とても難しいことだ。これ以上生きていたくないというところまで来てしまうことさえある。18歳の時点で現実世界で通用するちゃんとしたスキルもないまま、なんでも手に入る大金があった。それは誰にとっても恐ろしい状況だ。20歳になる頃には、最悪と思える選択をすべてにおいてするようになり、世界から愛されていた存在から、最も馬鹿にされ、批判され、嫌われる存在へと変わっていた」

「こういったひどい選択から戻ってくるまでに何年もかかった。壊れた人間関係を修復し、人間関係の習慣を変えるのにもね。幸運にもそんな僕を愛してくれる素晴らしい人たちがいる。今は『結婚』という人生で最高の時の舵を切っているところ。それは素晴らしくも新たな責任だ。辛抱強さや献身、優しさ、謙虚さという良い人間になるために必要なすべてを学ぶ。つまり言いたいのは、確率が低かろうが、戦い続けるべきだということ」

最終更新:9/17(火) 21:51
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事