ここから本文です

【ハイテクスニーカーの選び方】女らしく履くなら「横顔スリムなソール」&「淡トーン」が鉄則!

9/17(火) 20:33配信

集英社ハピプラニュース

今年大人気のハイテクスニーカー。けれど、ゴツすぎて上手に履きこなせない人が多い様子。スタイリスト・吉村友希さんが、手持ちの服に合わせやすく、ゴツく見えないハイテクスニーカーの選び方を教えてくれました。

秋のこなれムード満載!女性らしいコーデにも合うスニーカーカタログ

お悩み解決の達人!
よっしーことスタイリスト吉村友希さん
多数の女性誌で活躍中。配色やボリューム感が計算しつくされた、シンプルながら抜けのある上品な着こなしに定評あり。

【お悩み】ゴツさが浮いてしまいそう

A.ソールの横顔がスリムなもの、ニュアンストーンのものを選べば◎
「ゴツいとメンズっぽさがきわだってしまいがち。飾り立てていないシンプルなソール、主張しすぎない淡トーンで女らしさを強調して」

ムードが出るアースカラーの足もとも、淡い色みなら軽やかに映える。さらにスニーカーの配色を服にもリンクさせれば上級者の顔に。ニット¥13000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) スカート¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥20000・リング¥10000/アデル ビジュー バングル¥27000/CPR TOKYO(パラ) バッグ¥37000/アダム エ ロペ(ヴァジック) 靴¥15800/ジャーナル スタンダード 表参道(カルフ)

KARHU[FUSION2.0]
やさしげカラーとクリーンなソール、どの角度から見てもソフトな印象をくれる。¥15800/ジャーナル スタンダード 表参道(カルフ)

撮影/金谷章平(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/桐谷美玲 イラスト/平松昭子 取材・原文/榎本洋子

最終更新:9/17(火) 20:33
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事