ここから本文です

ゆうかの“まさかの告白”で大波乱 恋愛模様が複雑に絡み合った『オオカミちゃん』第10話

9/17(火) 11:37配信

リアルサウンド

 AbemaTVが放送するオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズの最新作である『オオカミちゃんには騙されない』の第10回目が、9月15日に公開された。男女10人が本気で恋をする様子を追った本作。モデルやインフルエンサーなど話題の人物が恋愛をするリアルな模様が、いま話題となっている。

【美男美女10名】『オオカミちゃんには騙されない』メンバー写真&プロフィール

以下、ネタバレ注意

 第10話ではゆうか(鈴木ゆうか)の言動が波乱を巻き起こす。初めての月LINEを使ったゆうかは、ルード(Rude-α)をデートに誘い、自由が丘でショッピングやスイーツを楽しんだ。ルードが月LINEで呼ばれたことについて「びっくりしたけど、月LINEを使うってことはなんかあったんでしょ?」と尋ねると、ゆうかは「ひろむ(黒田昊夢)くんのことね。やっぱり5個下っていうのが全く気にならないわけではない」と年の差に戸惑ってしまい、前に進めない心情を明かした。ゆうかにとって5つの差はとても大きい。ゆうかの弟と同じ年齢であることもあり、“好き”という気持ちなのか“可愛い”と感じているだけなのかがわからず、悩んでいるという。

 それに対してルードは「兄弟と同じ年だってことを考えてしまうのはわかる。俺も、妹といと(宮瀬いと)ちゃんが同級生」と共感し、ゆうかの気持ちに寄り添う。続けて、年下でもしっかりしている人もいれば、年上でもだらしない人もいるから、年齢に縛られずに自由に恋愛するべきだと思うと持論を展開した。そして、いまのひろむはいい方向に変わってきているし、成長していると、自身の考えを伝え、二人の背中を押す。それを聞いたゆうかは「悩んでいるのもあった、けど……」と、言葉を濁すのだった。

 実はルードを気になり始めていたゆうか。思い切って、その気持ちを直接ぶつけると、ルードは「俺!?」と驚いた様子を見せる。年も同じで頼り甲斐のあるルードに、だんだん惹かれていったというゆうかは、「やっぱルードくんだな、という感じ」と気持ちを口にし、安心した表情を浮かべた。気持ちを伝えられたルードは、嬉しそうにはにかんでいたが、アトリエに戻ると神妙な面持ちに。いととゆうかに優劣がなく、気持ちがかき乱されているようだ。

 一方でゆうかは、てアトリエに戻るとすぐにひろむを呼び出し、年の差に困惑していることや、いまルードも気になっていることなど、赤裸々に告白する。これまで、ひろむを振り回してしまっていたことを謝るゆうか。やっと、しっかりとひろむに向き合えるまで、気持ちの整理がついたのだろう。和馬(ミッチェル和馬)への失恋後、前に進めていなかったゆうかだが、新たに芽生えた恋心と寄せられる好意に揺れていた。

 そんなゆうかに、「ゆうかちゃんの選択肢の中に入っている限り、俺は待ってるから」と雄々しい態度で応じるひろむ。ゆうかはひろむを振ったわけではなく、ルードと決め兼ねていた。ひろむの出方次第では、二人の恋が進展していく可能性もある。しかし、本作はただの恋愛リアリティショーではない。場をかき乱す“オオカミちゃん”が、最低一人以上混じっているのだ。もし、ゆうかが“オオカミちゃん”であれば、ひろむとルードのどちらなのかをはっきりとしないままラストを迎えること性も考えられる。

 まさかの状況となり、動揺するひろむだったが、ここでスパートをかけた。みんなの前で公開月LINEとして、口頭でゆうかを誘ったのだ。ひろむがまっすぐに想えば想うほど、ゆうかが、“オオカミちゃん”でないことを願ってしまう。

 今回、ゆうかの気持ちを推し量って言葉を選んでいる様子や「待っている」というフレーズ、「一生想いは変わらない」と強く宣言した姿、みんなの前で月LINEを使ってデートに誘う模様など、雄々しい言動が目立ったひろむ。ルードの言うように、視聴者もまた彼の成長を強く感じたことだろう。当のゆうかは、不器用ゆえか計算なのか、はっきりと気持ちを言葉にできない状態が続いていた。今回、やっとルードに「気になっている」と伝えられたが、ひろむのことを振ったわけではない。これが、“オオカミちゃん”ゆえの言動なのか、もしくは本気で二人の間で揺れていて、悩んでいるだけなのか。残すところ2回となった『オオカミちゃんには騙されない』。どう展開するのか、見逃せない。

Nana Numoto

最終更新:9/17(火) 11:37
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事