ここから本文です

メイクバランスを変えて新しい私に! 今日から実践できるマンネリ打破テク5選

9/17(火) 22:42配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」10月号では、やりがち、陥りがちな「いつもの顔」から一歩変わる、「メイク巡らせ」のテクをご紹介。色の合わせ、服との合わせ、メイクの順番…考え方を少し変えるだけで、新しい顔に!

可愛くて優秀!プチプラコスメをもっと見る

■打破テク
マルチコスメ1つで「ワントーン」に仕上げてみる
計算いらずで簡単にメイクの統一感を出せるワントーンメイク。アイ、チーク、リップそれぞれオーバーめに塗って、それぞれの存在感を引き出し、各パーツにメリハリを効かせて。

色気と血色を同時に叶えるダスティピンク。肌の透明感もUP。インフィニトリー カラー 10 ¥3200/セルヴォーク

■打破テク
チークの上から「プレストパウダー」でふんわり仕上げ
形や濃さなどバランスが難しいチーク。チークの上にプレストパウダーをふわっとひとはけ。肌とチークがなじんで、自然な血色顔に。プレストはチークよりもひとまわり大きくのせて。

ふんわり質感で自然なツヤを演出。透明感を引き出すピンク。ミネラルハイライター 02 ¥4000/MiMC

■打破テク
リップの色みを「他のパーツ」にも取り入れてみる
手持ちのリップと同じような色みのシングルアイカラーを買い足してみる。すると顔全体に統一感が生まれたり、リップの見え方も今までと違って見えたりもするから不思議。

1 シアーなワインレッド。アイコニック ルック アイシャドウ S110 ¥2200/ジルスチュアート ビューティ 2 モーヴピンク。ピュア カラー デザイア リップスティック 401 ¥4900/エスティ ローダー

■打破テク
服の色みは「ニュアンス」で2点入れ
服そのものの色を使うのではなく「ニュアンス」をそろえるだけで、あか抜け印象に早変わり。ただし、全パーツに取り入れると“やりすぎ感”が出てしまうので、2パーツにとどめて。

1 マットなマスタード。ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 024 ¥800(編集部調べ)/コーセー 2 コーラルオレンジ。チーキーシークブラッシュ 20 ¥3000/THREE 3 濃密なテクスチャー。渋みイエロー。モイスチャー リッチ リップスティック 12 ¥5000/SUQQU

■打破テク
今日メインにするパーツから「塗ってみる」
その日のテーマや主役にしたいパーツから塗って、そこからバランスを考えてみて。リップはいつも最後になりがちだけど、思い切って最初にオン、の日も!

最終更新:9/17(火) 22:42
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事