ここから本文です

小室圭さん借金トラブル、解決なら…眞子さまご結婚問題 20年2月に重大発表が?

9/17(火) 4:00配信

週刊女性PRIME

「結婚問題に決着がつくのは、婚約延期を発表したちょうど2年後である'20年2月が有力だそうです。

【写真】ブロンド美女と『スーパーマン』コスプレを楽しむ小室圭さん

 実際'18年2月に宮内庁が延期を決定した際には《来年は一連の重要な儀式等が執り行われることから、それら一連の儀式等が滞りなく終了した再来年になる見込みです》と発表しています。

 ただ、その時期に借金トラブルが解決していた場合、目に見えるご結婚への障壁がなくなるため、“再延期”を発表する可能性は低いと聞いています。

 さらに、来年4月に秋篠宮さまは『立皇嗣の礼』が控えており、その前に決着させたいという意向もおありでしょう」

 そう話すのは、事情を知る秋篠宮家関係者。『令和』になってからもくすぶり続けていた結婚騒動が、ついに“決着”に向けて動き始めた─。

お誕生日のご挨拶に

「9月11日の午前11時半ごろ、紀子さまは上皇ご夫妻にお誕生日に際してのご挨拶のため、皇居を訪問されました。

 秋篠宮さまも別の車で訪問されたのですが、美智子さまが乳がんの手術を終えて退院されたお見舞いも兼ねられていたのでしょう。おふたりが入られた約20分後、両殿下ご一緒に宮邸にお帰りになりました」(皇室担当記者)

 この日の夜には、赤坂御用地内の赤坂東邸で紀子さまのお誕生日を祝う食事会も催され、両陛下はもちろんのこと、上皇ご夫妻もご参加。紀子さまは、ご家族やご親戚に囲まれたひとときを、さぞ楽しまれたことだろう─。

長女の気持ちを推測

 その一方で、同日には“眞子さまのご結婚の見通し”に関する宮内記者会からの質問に対して、次のように文書で回答された紀子さま。

《長女は、さまざまな思いを抱えていると思います。このような状況で、長女の気持ちを推測するなどして現状や今後についてお伝えすることは、控えたいと思います》

 お代替わりに伴い、秋篠宮さまは皇太子と同格の『皇嗣』となられたことで、今年から紀子さまもお誕生日に文書で記者からの質問に回答されることに。

 ただ、国民の関心事となっている眞子さまと小室圭さんの結婚問題については、具体的な言及を避けられた。

 眞子さまに関する質問へのご回答について、宮内庁ОBで皇室ジャーナリストの山下晋司さんは、次のように話す。

「文書回答の内容からは、眞子内親王殿下から結婚に関する話を聞いておられるのかどうかはわかりません。

 ただ、《長女の気持ちを推測》とも書かれていますので、具体的には聞いておられないのでしょう。

 紀子妃殿下は、眞子内親王殿下自身がさまざまな状況を踏まえたうえで、周囲の期待にも応えられる道を選んでくれるだろうと信じ、任せておられるのだと思います」

 今年6月、北欧への公式訪問前に行われた記者会見でも、秋篠宮さまは、眞子さまのご結婚について踏み込んだ発言はされなかった。

「今年6月の北欧公式訪問前の記者会見で、秋篠宮殿下は“娘から話を聞いておりません”とおっしゃっています。

 それは、結婚に関して何か進展や相談などがあれば、眞子内親王殿下から自分たちに何かしらのアクションがあると確信されているからでしょう。

 この問題に関して、ご家庭でご両親から何度も聞くことはないでしょうから、具体的な進捗状況は把握されていないのだと思います」(山下さん)

1/3ページ

最終更新:9/18(水) 21:21
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事