ここから本文です

ソフトバンクG株価下落の一因「ウィーワーク」の今後とは?

9/17(火) 9:30配信 有料

幻冬舎ゴールドオンライン

29ヵ国、528ヵ所にまで拡大する「ウィーワーク」

幻冬舎ゴールドオンライン

ソフトバンクグループの株価下落が続いている。その要因として、ソフトバンクグループが出資する、米オフィスシェア大手「ウィーワーク」が、IPO想定時価総額の大幅な引き下げを検討していることがあげられるだろう。本記事では競合企業との比較から、巨大ユニコーンの一つとして知られているウィーワークの今後を占う。 本文:2,448文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込33

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

小川 謙治

最終更新:9/17(火) 9:30
幻冬舎ゴールドオンライン

おすすめの有料記事

もっと見る