ここから本文です

新井陽次郎と飯田里穂のコラボムービー『なつのにわ』公開 KAGOMEプロジェクト

9/17(火) 10:05配信

アニメージュプラス

カゴメは、20代~30代のウォンツに応える野菜飲料「ONEDAY ENERGY BANANA」「AOJIL CLEAR」のリニューアル発売に合わせ、現代社会を自分らしく突き進む若者達を応援する「GO!ME.」プロジェクトの第二弾として、人気アニメーター「新井陽次郎」とコラボレーションした短編ムービー「なつのにわ」を9月17日(火)より公開する。

【関連画像】『なつのにわ』場面カットを見る(写真15点)


今年4月に「現代社会を自分らしく突き進む若者達」の、カラダ本来の調子をカゴメの商品を通して引き出し、日々の活動やパフォーマンスの向上をスポンサードしていく「GO!ME.プロジェクト」を立ち上げた。第一弾として実施した「KEYTALK」とのコラボレーションにつづき、この度、第二弾として、新チーム「FILMONY」を立ち上げたばかりの注目のアニメーター「新井陽次郎」とコラボレーションし、FILMONYとしては初の短編ムービーとなる「なつのにわ」をカゴメが全面バックアップして制作。

ムービーは新井監督がカゴメの「GO!ME.プロジェクト」のコンセプトから着想を得て6月より制作を開始し、新井陽次郎の思いがこもった作品となっている。声の出演では「GO!ME.プロジェクト」メンバーである、人気声優で今年芸能活動20年目を迎える飯田里穂も協力。楽曲は新井陽次郎と親交がある「ENJOY MUSIC CLUB」が協力して制作した、やわらかなトーンでこころがあたたかくなる、今をがんばる若者へのメッセージが込められた作品だ。

短編ムービー『なつのにわ』は、「KAGOME」と「GO!ME.プロジェクト」のコンセプトからから着想を得て、新井陽次郎が描きたいと思うストーリーを企画・制作。子供のころ誰もが一度はやったことがあるような「足の間から逆さまに世界を見てみる」という何でもないような行為で視点を変えてみる、いつもとは違う視点で世界を見てみるだけでも何かが変わるかもしれない。女の子と不思議な力を宿したぬいぐるみの探検とENJOY MUSIC CLUBの楽曲と歌詞で構成された、がんばる人へ前向きになれるきっかけのヒントになればと作られたムービーとなっている。カゴメは新しい挑戦を続ける新井陽次郎が「GO!ME.プロジェクト」に参加することで、「今」描きたいと思った作品の制作を全面バックアップしている。



〈ストーリー〉
なんでもない夏の日を舞台にストーリーは始まります。主人公の女の子「メアちゃん」は、大好きなぬいぐるみと一緒にお父さんと昼寝をしていました。すると、ぬいぐるみが急に動き出します。ぬいぐるみに誘われるまま外に出ると自分だけが逆さまになっていました。逆さまのままいろんな場所を探検すると普段は見られない光景に遭遇し、いつもの見ている街並みがとても新鮮な景色に見えました。不思議な出来事はメアちゃんの夢だったのか、はたまた現実だったのか。なんでもない日常が新鮮に感じて、幸せそうに見えるメアちゃんと家族の姿がありました。

阿部 雄一郎

最終更新:9/17(火) 10:05
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事