ここから本文です

OPはALI、EDはYURiKAに決定! アニメ『BEASTARS』放送間近!

9/17(火) 17:35配信

アニメージュプラス

アニメ『BEASTARS』の第4弾PV、オープニングアーティスト&楽曲名、エンディング楽曲名、各局放送情報が公開された。

【関連画像】OPのALIとEDのYURiKA(写真4点)

「マンガ大賞2018」第1位にはじまり、主要マンガ賞4冠と数々の賞を総なめにしてきたコミック『BEASTARS』(原作:板垣巴留/秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載)がアニメ『宝石の国』のオレンジによる日本最高峰の技術でアニメ化決定!
新才能が紡ぐ、差別、愛、弱さ、希望の珠玉の動物版ヒューマンドラマがいよいよアニメーションでスタートする。

第4弾PVでは魅力的なキャラクターの声を聴くことができ、原作でも人気の「アドラー」も登場!
オープニングは渋谷発の多国籍HipHop/FunkバンドALIの新曲『Wild Side』。原作「BEASTARS」のコミックスを読み込んだメンバーが、作品の世界観をより引き立てられるようJAZZをベースにHipHopをクロス・オーバーした内容に仕上がっている。

エンディングを担当するYURiKAの楽曲名は『Le zoo(ルゾォ)』。圧倒的な表現力でファンの心を掴む彼女の新曲にも注目だ。
OP/ED楽曲&アーティスト情報の公開にともない、ALIからコメントが寄せられている。

◼️ALIコメント
『BEASTARS』のアニメに ALIが関わることができて、本当に嬉しい限りです。
魅力的なキャラクターたちが、人間世界と同じように、もしくは、それ以上に何かを欲し、何かに抗い、悩みながら、それでも生きていく様を見たときに、我々ALIも同じように、喜びも、苦しみも、人間のお互いの「違い」を乗り超えて、生命を、人生を賛歌し、例え届ける相手の顔が見えなくても、誰かの救いになればと、必死に手を伸ばし、音楽を奏で、届けていきたいと思ってます。
それが、主人公レゴシたちと同じように、我々の進む『Wild Side』だと信じてます。
皆の進む道に、幸あれ 。
音楽万歳。
生命万歳。
ALI

放送は2019年10月9日よりフジテレビ「+Ultra」にて、毎週水曜日24時55分から開始される。初回は25時15分からの放送となる。NETFLIXにて10月8日(火)配信開始、2話~毎週木曜日配信となる。

<CAST>
レゴシ:小林親弘、ハル:千本木彩花、ルイ:小野友樹、ジュノ:種﨑敦美、ジャック:榎木淳弥、ミグノ:内田雄馬、コロ:大塚剛央、ダラム:小林直人、ボス:下妻由幸、カイ:岡本信彦、サヌ:落合福嗣、ビル:虎島貴明、エルス:渡部紗弓、ドーム:室元気、キビ:井口祐一、シイラ:原優子、アオバ:兼政郁人、エレン:大内茜、ミズチ:山村響、レゴム:あんどうさくら、ゴウヒン:大塚明夫、市長:星野充昭、オグマ:堀内賢雄

<スタッフ>
原作:板垣巴留(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:松見真一
脚本:樋口七海
キャラクターデザイン:大津直 
CGチーフディレクター:井野元英二
美術監督:春日美波 
色彩設計:橋本賢
撮影監督:古性史織 蔡伯崙
編集:植松淳一 
音楽:神前暁(MONACA)
制作:オレンジ

(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

アニメージュプラス 編集部

最終更新:9/17(火) 17:35
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事