ここから本文です

BABYMETALとブリング・ミー・ザ・ホライズンが語る先駆者の哲学「音楽に正解はない」

9/17(火) 18:00配信

Rolling Stone Japan

BABYMETALの日本公演にブリング・ミー・ザ・ホライズンが出演

ー11月のBABYMETAL「METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN」ではブリング・ミー・ザ・ホライズンのゲスト出演が決まりました。

オリヴァー とてもエキサイティングだよ。日本に来ること自体が、そもそも楽しみだしね。ジョーダンが加入する前、マキシマム ザ ホルモンと一緒に日本をツアーをしたけど(2009年)、当時はブリング・ミー・ザ・ホライズンを知らないオーディエンスのほうが多かった。でも数日前に出たサマーソニックではとても手応えがあった。きっとBABYMETALが(手応えの)後押しをしてくれたんじゃないかなって思ってる。今回、11月に一緒にライブすることをたくさんの人が楽しみにしてくれるだろうし、BABYMETALとこうやっていい関係を築かせてもらったことを感謝しているよ。

SU-METAL うれしいです。

MOAMETAL うれしいね。

SU-METAL 前からフェスなどでお会いする度にいつも「いつか一緒にやりたいね」って話していたので、今回実現することがまずすごくうれしいです。私たちのライブが始まる前にブリング・ミー・ザ・ホライズンの曲がかかると、お客さんが本当に盛り上がるんですよ。今回はもう凄いことになるんじゃないかなって。(MOEMETALのほうを見て)ね?

MOAMETAL ね!

SU-METAL ファンの方もすごく楽しみにしていると思いますし、私たちも普段ライブ前にブリング・ミー・ザ・ホライズンの曲を聴いて気持ちを上げているので、とても楽しみです。

MOAMETAL 私たちはブリング・ミー・ザ・ホライズンのことが大好きで、ブリング・ミー・ザ・ホライズンのことを日本の人たちにもっと知ってもらいたいですし、逆にブリング・ミー・ザ・ホライズンのファンの方にも自分たちの音楽を知ってもらいたいという思いがあるので、こういう機会があって本当にうれしく思います。

Translated by Aya Miyahara

「METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN」
Special Guest:BRING ME THE HORIZON

会場:埼玉・さいたまスーパーアリーナ
11月16日(土)、17(日)
(16日 開場17:00/開演18:30、17日 開場15:30/開演17:00)
会場:大阪・大阪城ホール
11月20日(水)、21日(木)
(両日ともに 開場17:30/開演19:00)

<PROFILE>

ブリング・ミー・ザ・ホライズン
英シェフィールド出身、オリヴァー・サイクス(Vo)、リー・マリア(G)、ジョーダン・フィッシュ(Key)、マット・キーン(B)、マット・ニコルス(Dr)からなる5人組。2004年結成。2008年、2ndアルバム『スイサイド・シーズン』をリリース。翌年1月には日本でも同作をリリースし、5月には単独公演およびマキシマム ザ ホルモンとのジョイント・ツアーで初来日を果たし、単独公演は即日完売、8月にはサマーソニックにも初参戦。2010年10月には3rdアルバム『ゼア・イズ・ア・ヘル. ゼア・イズ・ア・ヘヴン』をリリース。2013年2月、キーボーディストとしてジョーダン・フィッシュが加入。2013年4月、4thアルバム『センピターナル』でRCA UKからメジャー・デビューを果たし、UKでは最高3位、オーストラリアでは最高1位を獲得。2015年9月、5th アルバム『ザッツ・ザ・スピリット』をリリース。全米・全英チャート初登場2位を獲得し、キャリア最高成績を収める。2017年10月、リンキン・パークのチェスター・ベニントン追悼公演にオリヴァー・サイクスがゲスト出演し、リンキン・パークの「クローリング」をパフォーマンス。2018年8月にリリースした新曲「マントラ」は第61回グラミー賞「最優秀ロック・ソング」部門にノミネートされる。2019年1月、通算6作目となるニューアルバム『アモ』をリリースし、キャリア史上初の全英チャート1位を記録。2019年8月、「サマーソニック」への出演と単独公演のため約5年振りに来日を果たした。

BABYMETAL
SU-METAL(Vocal & Dance)、MOAMETAL(Scream & Dance)。2010年結成。2014年、1stアルバム『BABYMETAL』が全米ビルボード総合チャートにランクイン。同年夏からは初のワールドツアーを行い、英国で開催された「ソニスフィア・フェスティバル」ではメインステージに登場し6万5千人の観衆を集め、米国ではレディー・ガガの北米ツアー5公演のサポートアクトに抜擢される。その後、10カ国15公演となるワールドツアーを経て、英国の音楽誌『KERRANG!』と『METAL HAMMER』が主催する2つのミュージックアワードで、日本人アーティスト初となるアワードを受賞する。8月には世界的ロックフェス「レディング&リーズ・フェスティバル」のメインステージに出演。2016年4月、2ndアルバム『METAL RESISTANCE』をリリース。全米ビルボードチャートTOP40に、日本人アーティストとして53年ぶりにランクインを果たす。また、同月には英ウェンブリーアリーナにて日本人初となるワンマンライブを開催。2019年に入り、6月に横浜アリーナ単独公演に加え、英国の「グラストンベリー・フェスティバル」への出演、7月にポートメッセなごやでの単独公演、8月には台湾のフェス「SUPER SLIPPA」や日本の「サマーソニック」への出演など国内外問わず活躍の場を広げている。20都市20公演が予定されている米国ツアー中の日本時間10月11日(金)には、3rdアルバム『METAL GALAXY』が全世界同時リリースとなり、翌12日(日本時間)には米国で初となるアリーナ公演「LIVE AT THE FORUM」を開催する。


<INFORMATION>

『amo | アモ』
Bring Me The Horizon | ブリング・ミー・ザ・ホライズン
ソニーミュージックインターナショナル
発売中

 
『METAL GALAXY』
BABYMETAL
トイズファクトリー
10月11日発売

Disc-1
1. FUTURE METAL
2. DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)
3. Elevator Girl
4. Shanti Shanti Shanti
5. Oh! MAJINAI (feat. Joakim Broden)
6. Brand New Day (feat. Tim Henson and Scott LePage)
7. ↑↓←→BBAB
8. Night Night Burn!

Disc-2
1. IN THE NAME OF
2. Distortion (feat. Alissa White-Gluz)
3. PA PA YA!! (feat. F.HERO)
4. BxMxC
5. Kagerou
6. Starlight
7. Shine
8. Arkadia

Takuro Ueno

2/2ページ

最終更新:9/17(火) 18:00
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事